ネタフルモード:ヨーヨーブームが再燃中!? 今年の秋は親子でヨーヨーに決まり!

こんにちはこんばんは、コグレ@ネタフルです!

54回目となる2011年8月分からのピックアップしたネタでコラムをガツンと一本。チョイスしたネタは「ヨーヨー」です!まずはこちらの記事をご覧ください。

・[N] BLACK × ネタフルの夏休み「ヨーヨー世界チャンピオンの話を聞いてヨーヨーにチャレンジ!」in 豚組

0930netafull3.JPG

実は、やっちゃいました、ヨーヨーイベントを。しかも、ヨーヨー世界チャンピオンをお招きして。ヨーヨー世界チャンピオンとしてお招きしたのは、BLACKさんです。20012007年ヨーヨー世界チャンピオンにして、なんとシルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティストです。シルク・ドゥ・ソレイユですよ!? 現在は、プロのヨーヨーパフォーマーとして活躍されています。

そんな方を呼ぶなんて、ちょっと無理した感もある訳ですが、全ては子供たちのため。夏休みに、ヨーヨーチャンピオンの話を聞くことができたら一生の思い出になるんじゃないかな、と思いまして。もう、子どもたちは目をキラッキラと輝かせながら、BLACKさんの話と技に見入っていましたよ。ヨーヨーのワークショップでは、大人も混ざってのレッスンで、ぼくもなんとかブランコくらいまではできるようになりました。

0930netafull2.JPG

さて、そんなヨーヨーなのですが、最近ブームが復活しつつあるんじゃないかなー、とか思っています。もちろんハイパーヨーヨーブームも存じてますが、なんとなく身の回りでもヨーヨーの話を聞く機会も増えているんじゃないかなー、とか。ちょうどこんな記事もあったんですよ。

楽しみ方が多様化してヨーヨーブームが再燃中

たしかに、YouTubeなどの動画サイトを見てみると、ヨーヨーのプレイ動画はかなりの人気! 世界大会のプレイ動画では30万回以上の再生回数を誇るものもあり、音楽にあわせて繰り広げられる技の数々は、もはや僕らが昔遊んだヨーヨーを超越した神業ばかりなのだ。

ほら! やっぱり!

ぼくはハイパーヨーヨー世代というよりは、イーグルサムのヨーヨー世代なので、YouTubeでヨーヨー動画を見たりすると、本当に腰が抜けそうになります。いったい、何をしているのか、見ていてさっぱり分からないのです。ただ、ただ、圧倒です。

こんな感じですよ。

どうですか? おかしいですよね? ヨーヨーってこんなはずじゃなかったと思うんですけど、ものすごい進化をしてますよね。その進化についてはこのように書かれています。

昔のヨーヨーは固定された中心軸にヒモを巻き付けただけだったが、競技用ヨーヨーの中心は空回りするベアリングになっている。ヨーヨーが伸びたヒモの先で空回りする「スリーパー」といわれる状態を、このベアリング付きの競技用ヨーヨーではなんと20分もの長時間キープすることが可能になった。価格は約1万円からで、油をさすなどのメンテナンスも必要。もはや単なるおもちゃではなく、一流のアスリートが使う道具といった趣。

そうなんですよー。ぼくもできますけどね、スリーパーは。

ということで、大人と子どもが一緒に楽しむことができるのもヨーヨーの良さだと思いますので、もしお子さんがいる方がいれば、ぜひ親子でチャレンジしてみてはいかがでしょうか? スポーツの秋! ヨーヨーの秋!

BLACKさんオススメのヨーヨーはこちらです。

(コグレ@ネタフル)