ビル3階に相当! 世界最大のUFOキャッチャーが六本木ヒルズアリーナに登場です

Sponsored

111006ractis1.jpg

世界最大のUFOキャッチャー...。ゴクリ...。

トヨタ「ラクティス」のキャンペーンとして、六本木ヒルズアリーナに世界最大のUFOキャッチャーが設営されました! この世界最大のUFOキャッチャーは高さ9m、幅12.1m、奥行き13.3mというビル3階に相当するでかさ! このUFOキャッチャーのために作られたラクティスのキャンペーンキャラクター「ラクマ」も、普通のぬいぐるみに比べると5倍もあるっていうから、もうねスケールが違いますよ。

関係者の話によると、今まであまりメジャーな車種ではなかったラクティス。でも、メインターゲットとなる20~30代のファミリー層を中心にイマドキ家族調査キャンペーンを実施したところ、様々な質問にユーザーが答えることで認知が広がってきたということです。

そのイマドキ家族を象徴するシンボルとして、世界最大の巨大UFOキャッチャーを設営したということなんだとか。「BIG SHARE!」キャンペーンとして10月8日(土)から一般家族も巨大UFOキャッチャーを遊べるんですが、本日先行して記者発表があったので行ってきましたよ。

111006ractis2.jpg

そのイマドキ家族として、ジャガー横田さん家族が登場! それにお子さんもかわいいし、テレビで見る通りのおしどり夫婦でした。ほんとに仲良さそうで羨ましいかぎり。

ジャガー横田さんの家族のほかに一般家族2組も参加して、世界最大UFOキャッチャーでラクマのぬいぐるみを取ることに! 世界最大といってもそこはUFOキャッチャー。縦横レバーとボタンがあるのは共通です。それにしてもラクマかわいいよラクマ。

111006ractis3.jpg

ジャガー横田さんの旦那さん、木下博勝さんがアームの位置を指示し、その他のみなさんが操縦するという感じに。

そして動き出した世界最大UFOキャッチャー! ラクティス扮するアームがぐいーんぐいーんと動きます。レバーを倒すのも大変そうに見えましたね。

さぁUFOキャッチャーの醍醐味と言えば、ノベルティが取れるか取れないかのその瞬間!

ざんねーん! みんなのけ反っちゃってます。

2回挑戦するも取れず...。そんなに甘くないですもんね、UFOキャッチャーは。それでも諦めきれないジャガー横田さんは「もう一回もう一回!」と頭を下げます。これはラクマ取れるまで締まらないよね〜なんて思ってたら、トヨタさんのご厚意で最後にもう一回チャレンジできることに!

「今度は取れるんでしょうね?」という視線を集め、始まった3回目。アーム操作は慣れたもので完ペキでした。

そしてアームがラクマの頭にすっぽり入った瞬間、MCの「ひっかかった?」という一言に若干のざわめきが...

アームが戻っていく時には「きた!きた!」と歓声が!

111006ractis5.jpg

わくわくしながら見守っていると、ほんとに取ってたー! ぬいぐるみでけー!

111006ractis6.jpg

でかラクマに寄り添うジャガージュニア。いいねいいね、かわいいね。

111006ractis7.jpg

ラクティスの前で記念撮影して終了。ジャガー横田さん、テレビで見るよりキレイでした!

最後にこのイベント情報を。CMに出演できるかもしれない【TVCM出演イベント】が10月8日(土)の11:00〜18:30に開催。このイベントは、参加者のみなさんと一緒に、ラクティスのCM撮影をするというものです。家族の思い出にいいですね。それと、ミスタードーナツが無料配布を行います。

(編集注)「UFOキャッチャー」は株式会社セガの登録商標です。

(編集注)世界最大サイズで、現在「クレーンゲームカテゴリー」でギネス記録申請中です。

世界最大のUFOキャッチャーに挑戦して、家族でラクティスのCMに出よう! | ラクティス

(大野恭希)