なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選

なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選 1

いや、別にいいんだけどさ。

悲しみの方法は人それぞれ、表現方法も人それぞれ。なので良いとか悪いとかじゃないんです。ただ、センスいいなってものと、あれ?これ?ってものがあるだけなのです。というわけで、米Gizmodoが選んだなんだか残念なトリビュート6選。

トップ画は、ミネソタ州はミネアポリスの広告代理店Periscope。iSadは上手いこと言った感じはありますが、なんか違う。微妙な気持ちになる。

なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選 2
DDB(広告代理店)

エジプト、カイロ

わかりますよ。彼を復元できたらなぁって。Time Machineみたいにあの頃の彼にまた会えたらって。でも、今この時に人とハードドライブ比べましても。

なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選 3
Avrett Free Ginsberg(広告代理店)

りんごの下を足してハートに見せる作戦ですね。アップルの欠けてしまったハート、みたいな。うーむ。unThinkable(考えられない!)ってのも、なんか今後のアップルに対してマイナスな雰囲気を感じてしまいます。

なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選 4
Iris(広告代理店)

オーストラリア、シドニー

iPodを半ボリュームに、か。半旗って感じでしょうかね。それにしても、追悼トリビュートで自社ロゴをここまで目立たせるってどうかな。

なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選 5
Evolution Alexandria(広告代理店)

エジプト

シャットダウンはいかがなものだろうか。それはなんか違うと思うのだ。ここもロゴが。そしてロゴだけカラーだ。

なんだか残念なジョブズ氏トリビュート6選 6
Redlime(広告代理店)

スリランカ

これはなかなかいいですね。シンプルでクリーン。...これアップルサイトのまんまじゃないの。あ、でも自社のうたい文句が1行入ってる。そこだけ違う。

悲しい気持ちは皆同じ。上手い事言う人とそうでない人、でも彼を思う気持ちは同じ。ただそれだけです。ちなみに上手い事言っているトリビュートはこんなものが。

[Ads of the World via Copyranter]

そうこ(Kyle Wagner 米版