なにを誤ってしまったのか...20代の女性が一気に50歳も老けてしまう医療ミス!

111018aged_woman.jpg

にわかには信じ難い悲劇ですね。

左の写真のグエン・フォンさんは美しい26歳のベトナムに住む女性でした。でも、わずか3年で右の写真のような現在の容姿に変わり果ててしまいましたよ! どうしてこんなことになってしまったのか、家族も周囲も途方に暮れているみたいですね。

3年前のある日、フォンさんはシーフードを食べた途端に体内に異変を感じ、激しいアレルギー反応を起こしてしまったんだそうです。たちまち顔は腫れ上がり、痒くて痒くてたまりません...いろいろと医者を訪ねまわるうちに、ようやく顔面の異常な膨らみは引いてきたものの、今度は急に体重が異常な増加を示し、3年間で50歳近く年を取ったようになってしまいましたよ。

フォンさんの急激な老化現象は上半身のみに限られていて、下半身のルックスや体型、歩き方などなどは、いまもはつらつとした20代女性そのままなんだとか。ホー・チ・ミン大学の教授は、フォンさんが皮膚肥満細胞症を患って、誤った治療を受けた結果、このような悲惨な状況に陥ってしまったとの見解を発表しているようですが、唯一の救いは、フォンさんの夫が「いまも変わらず愛している」と甲斐甲斐しく妻を支えている様子です。少しでもよくなることを願いたいですね...

AsiaOne Health via The Daily What

Andrew Liszewski(米版/湯木進悟)