Amazon Kindle Fire、その安さの秘密はデザインに

Amazon Kindle Fire、その安さの秘密はデザインに 1

ふぁいあー!

Amazonから登場したKindle Fireは大きな注目を集めています。注目の的となっているのはやはりその劇的に安い値段。200ドル。ここまで価格を下げてAmazonは大丈夫なの? ある専門家は、Amazonは市場を広げユーザーを増やしていくために、多少足がでたとしてもタブレットの端末代金を下げる覚悟なのだと話します。が、これまた別の評論家によりますと、Fireは実に値段を下げても大丈夫なようにデザインされているというのです。

Amazonは値段を下げるために出来る限りハードの面を抑えました。スクリーンは小さく、ネットワークはWi-Fiのみ。カメラもついてなくてハードドライブは8GBだけ。さらに、競争相手=iPadよりも安い端末にするために出来る限り安価なコンポネントを使用しています。Kindle Fire1台の制作にかかると予想されるのは150ドル程度。ここまで値段を下げてもまだ利益を生み出すことができるように、実にうまくデザインされているのです。

[Light Reading]

そうこ(Mario Aguilar 米版