Burning Manイベントを撮影したタイムラプス動画

何もない土地に人が集まり共に過ごす。そしてまた何もない土地に戻る。

Burning Man(バーニング・マン)は米国ネバダ州にある乾湖で開かれる大型野外イベント。何もない土地に参加者が集まり、そこで出会った人々と開催期間の1週間を助け合いながら共に生活します。最近では、多くのアートインスタレーション等が設置されることでも有名。メインイベントはイベントの象徴である人型の造形物The Manを燃やすこと。そのBurning Man 2011の様子、前後5週間を5分に凝縮したタイムラプス動画。何もない土地がこんなに賑やかになるとは。夜の様子はそのあまりの違いに驚きます。人間がつくり出した光がいかに明るいのか、よくわかります。

1年に1週間しか現れない町かぁ。

[Playa Time via Laughing Squid]

そうこ(Casey Chan 米版