自転車通勤が健康にいいとは限らない? 大量に排ガスを吸い込んでしまう懸念も...

自転車通勤が健康にいいとは限らない? 大量に排ガスを吸い込んでしまう懸念も... 1

日本の都市部は大丈夫なのかな?

自転車通勤が世界の各地で人気のようなんですけど、このほどロンドン大学では気になる研究結果が発表されましたよ。毎日のエクササイズになって健康にいいとされる自転車通勤ですが、心配な側面もあるのかもしれませんね...

同調査データによれば、自転車通勤および徒歩通勤をしているロンドン在住の男女の呼吸器系に少なからぬカーボンブラックの吸引が認められています。大気汚染の影響はどちらも等しく受けるものの、自転車通勤者のほうが車道付近を通り、運動効果で大きく息を吸い込むことから、徒歩通勤者の倍以上の量のカーボンブラックが体内から検出されており、健康への悪影響が懸念されていますよ。

ちなみに今回の調査を進めた研究者たちは、もっと車道から離れた場所に自転車通勤専用レーンを設けるなどして、自動車の排ガスをダイレクトに吸い込まなくて済むクリーンな走行区間の設定を提唱しています。日本国内でもこういう流れが強まって、より自転車に優しい道がたくさんできるといいですね~

European Respiratory Society via Scientific American

Kelly Hodgkins(米版/湯木進悟)