プロ仕様デジカメのEOS-1Dがアップデート! 「EOS-1D X」が2012年3月登場!

プロ仕様デジカメのEOS-1Dがアップデート! 「EOS-1D X」が2012年3月登場! 1

え! 有線LAN端子...だとっ...!

取り乱してしまって済みません。今回発表された「EOS-1D X」のスペック・機能のなかで、35mmフルサイズ約1810万画素CMOSセンサーで高画素化を計りすぎていない絶妙なバランスだとか、デュアルDIGIC5+14bit RAW画像を最高約12コマ/秒で撮れちゃうのだとか、常用ISO感度が100~51200増感時はISO 204800までいけちゃうとか、動画でもISO 25600までOKだとか、レンズ色収差・レンズ周辺光量・レンズ歪曲収差の補正機能とか、レリーズタイムラグ最高約0.036秒とか、静音の効果を高めたサイレント1枚撮影機能がついているとか、そういったものよりも驚いてしまったところがソコでして。

え、どういうこと? コネクタ+LANチップよりも、Wi-Fiチップ+アンテナのほうが小さくないですか? それだけマグネシウム合金のフレームは、Wi-Fiの電波をシャットアウトしちゃうということなのでしょうか? 

過酷な現場でも活躍が期待される機器である以上、フレーム外に重要回路をもってくるのは控えたい...とは想像できます。まあオプションで専用ワイヤレストランスミッター「WFT-E6B」が用意されるので、有線を使いたくない人でも安心ですよ。それに速度面では有線こそ正義ですしね。

といったわけで、来年の3月。キヤノンのフラッグシップ一眼がリニューアルです。高画素なEOS-1Ds Mark III系フルサイズラインと、スピード性を追求していたEOS-1D Mark IV系APS-Cラインを統合して戦線に躍り出てきますよ。キヤノン派のみなさま。当分おこづかいは貯金しましょうね。

EOS-1D X[キヤノン]

(武者良太)