1枚の紙にどう絵を描くかであなたの心理状態がわかる!

111007grunwald.jpg

へ~! これ面白いですね。

グリュンワルトの空間象徴図式」というらしいのですが、紙に絵を描くとき「どこに重点を置くか」で上図のような隠された心理状態がわかるのだそうですよ。もし自分が過去に描いた絵があったら、その絵の一番ポイントとなる箇所がどの部分に配置されているかを当てはめてみてくださいませ。それこそがあなたの本質...なのかも?

何でもこのグリュンワルトの理論をもとに箱庭療法の理論が確立されていき、さらにユング心理学を基盤として新しい解釈を入れ、「砂遊び療法」として発展していったのだとか。

現代でもそのまま通用するのかはわかりませんが、誰かに絵を描かせてから心理テスト感覚で試してみると面白そうですね!

[Grunwaldの空間象徴図式]

箱庭療法[メンタルヘルスケアセンターぐんま]

(山田井ユウキ)