IBM企業価値でMicrosoftを追い抜く。

IBM企業価値でMicrosoftを追い抜く。 1

世界で2番目に企業価値が高いテクノロジー会社となりました。

IBMの市場での企業価値が9月30日の時点で2兆140億ドル(約16.5兆円)をマークし、同日に2兆132億ドル(約16.4兆円)に落ちたMicrosoftと業界2位の座を交替しました。9月30日の午後4時、IBM株がニューヨーク証券取引所で174.87ドルをマーク、Microsoftはナスダック証券取引所で24.89ドルをマークし、企業価値順位に変化が起こりました。Microsoftを抜いたのは1996年以来で15年ぶり。企業価値としては全体で4位、テクノロジー業界では昨年Microsoftを抜いたAppleについで2位に。IBMは今年にはいって株価が19%上昇。対してMicrosoftは11%減、その結果企業価値に大きく影響しテック業界内でその地位を少しづつ落としているように感じます。2位と3位は微妙な差ながらも、1年の株価の動きで会社の盛上りがうかがわれます。IBMはホットでMicrosoftはノットだと。

さて、Windows Phoneでどこまで盛り返しなるか?

[Business Week]

そうこ(Kelly Hodgkins 米版