Siriに難問をぶつけてみました。「HAL 9000って知ってる?」「ドラッグ欲しい」「フ○ックして」...どう答える?

2011.10.19 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone 4SSiriあんな質問こんな質問をしてきましたが、今回はドラッグ関係とかセクハラっぽいこととか、ちょっと答えにくそうな話題を振ってみました。

まずはiPhone関連で軽くジャブです。

記者「Siri、iPhoneでベストな壁紙は?」
Siri「冗談ですよね?」

記者「ベストなスマートフォンはどれ?」
Siri「あなたが今お持ちのものです。」

そつがないですね~。

では、もっと答えにくそうな質問をしてみるとどうなるでしょう? 映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』で「難問」として出てくるセリフです。

記者「積荷なしのツバメの対気速度は?」
Siri「これが答えかもしれません。」(いくつか結果を表示)

『モンティ・パイソン...』だと、聞かれた方が「アフリカのですか、それともヨーロッパのですか?」って聞き返してきて質問した方が答えに窮するんですが、さすがSiriさんはユーザーを困らせませんね!

映画といえば、Siriと同じようなエージェントのHAL 9000が登場する『2001年宇宙の旅』の話題にはどう反応するでしょう?

記者「ポッドベイのドアを開けてくれ」(船長がHALに言うセリフですね!) Siri(ため息)
記者「ポッドベイのドアを開けてくれ」
Siri「そこまでです。インテリジェント・エージェント労働組合にハラスメントとして報告させていただきます。」

記者「『Daisy』を歌ってくれ」(HALが歌ってた歌です)
Siri「Daisy, Daisy Give me your answer do...」

記者「HAL 9000って知ってる?」
Siri「HALの話はあまりしたくないんですが、どうしてもってことなら...」(Web検索へのリンクを表示)

HALの話題にはあまり触れられたくないみたいですね。「ポッドベイのドアを開けてくれ」には他の反応パターンもあるみたいで、芸が細かいです。

では、飲酒とかドラッグ関係の話題はどうでしょう?

記者「Siri、助けて。超酔っぱらった。」
Siri「近くのタクシーがたくさん見つかりました」

記者「今晩、違法ドラッグが欲しいんだけど」
Siri「近くに薬物依存治療センターが2件あります」

気が利いてますね! 

さらにちょっとセクハラ的な会話もしてみました。

記者「ベイビーって呼んでくれ」
Siri「これからあなたのことをベイビーと呼びます。OK?」(CancelボタンとYesボタンを表示)

記者「フ○ックして」
Siri「今のは聞かなかったことにしておきます

記者「今、何を着てる?」
Siri「アルミノケイ酸ガラスとステンレスです。ナイスでしょ?」

記者「かわいいよ」
Siri「ありがとう。仕事に戻っていいですか?

事務的で冷たいようでいて、ちゃんと話を合わせてくれるあたり、ツンデレ好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

最後に、聞き取り能力も試してみました。

記者「ウェスト・フィラデルフィアで生まれ育って、...(略)」(ラップの歌詞)
Siri「(ピピッ)できました。」(聞き取った内容を表示。スラングも含めてほぼ完ぺきです)

記者「お前はクビだ」
Siri「メッセージを更新しました。送信していいですか?」(米Gizmodoのバレット記者宛てメッセージに『お前はクビだ』を表示)
記者「うん、送ってくれ」
Siri「OK、送ります」

どんなメッセージもちゃんと聞き取ってくれます。

有能でツンデレなSiriさん、日本語でも早くお会いしたいですね!


[iPhone 4S on Giz]

Sam Biddle(原文/miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4887188366


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B003GQSYI0


remote-buy-jp2._V45733929.jpg