正直に言おう、iPhone 4Sにはがっかりさせられた

20111004xlarge_zzzzzzzzzzz.jpg

正直に言うと...、iPhone 4Sには少しがっかりさせられましたね。

もっと何かあるんじゃないかと期待し過ぎたばかりに。

iPhone 5や4Sの噂については長いこと追いかけてきたわけだし、ものすごく待たされていたわけだし、もっと特別な何かが欲しかったと思っています。特にデザイン

アップルはいつだって「デザインありき」の会社でした。

iPhone 4Sが秋に出ることが確実になってきた時、きっと新しい素晴らしくかっこいいデザインになるだろうと期待していたわけですが、いざiPhone 4Sが登場してみると、なんと、去年のモデルと同じものなんだもの。

大胆で、興味がそそられる外観になることを期待していました。

iPhone 4が登場した時がそうだったように。

初代iPhoneとiPhone 3Gが登場した時だったように(デザインが完全に変わりましたよね)。

新しい携帯電話を買うなら、どうせなら新しいデザインのものが欲しいに決まってるじゃないですか。

だって人々はこれまでとは違う新しいデザインに興味が注がれるものです。

もしiPhone 4Sを買ったとしても、従来のデザインのまま2年以上利用しないといけないのです(さらにアップグレードのために余分にお金を払わないといけないかもしれない)。

アップルがデザインをアップグレードしなかったために、iPhoneを使い続けている人は、同じデザインで3年、もしくは3年半使い続けることになるわけです。

これがガジェットのライフタイムとしてあり得るのか?

初代iPhoneが4年前に出荷された事を考えても、このiPhone 4 から4Sシリーズは長生き過ぎじゃないかと思うわけです。

またネットワークの問題もあります。

LTEをサポートする事自体は道理にかなわないと、そりゃわかっていたわけですけど...。

LTEサポート携帯電話が出たところで、誰もが恩恵をあずかるわけではないし、アップルのこれまでの歴史なんかもよくわかるけど...、パフォーマンスや費用の問題だってあるけれど。この電話をさらに2年間持ち続けて、4Gネットワークで使わないといけないわけですよね。

僕は新しいiPhoneを購入してから2年以上経ちました。

iPhone 4の購入は、AT&Tの契約の縛りのために見合わせていたのです。

首を長くしてiPhone 5を待ってました。

ずうっと待っていました。

そこでiPhone 4Sって、ちょっと待ってくれと

いやいや、iPhone 4Sだって素晴らしい新機能がたくさん盛り込まれています。

8メガピクセルのカメラで食事の写真なんかがものすごく綺麗に撮れるだろうし、さらにシャッタースピードが改善されてちょこまか動く子供の写真も撮れるようになります。

1080pのHDビデオだってすっごく魅力的。

CDMAとGSM両方に対応しているのも、旅行をする人にとっては最高ですよね。

デュアルコアのA5チップ搭載でパフォーマンスがアップしたのも素晴らしい。

でも、これらは僕が期待していた事ではないのです。

Siriは、今までにない最も素晴らしい機能かもしれません。

そしてFacetimeも使えるし、GPSリマインダー機能も素晴らしい(でもAndroidではずいぶん前からGPSリマインダーの機能を設定することが出来ていましたけど)

iCloudも中々良いと思うけど、アップルのインターネットに関連するものは、これまであまり使い物にならなかったのも考慮しないといけないですしね(アップルのインターネットアプリやグーグルのソーシャルアプリがそんな感じのように)。

でもこれは、(ソフトウェアはハードウェアの性能に依存するとはいえ)全てソフトウェアの話なんですよね。

このままいけば、アップルはこのiPhone 4Sを発売し、残念だけど、僕はこのiPhoneを買わざるを得ない。こんなにワクワクしないままアップル製品を買おうとするのは初めてです。iPhone 4Sを手に入れた瞬間から次期モデルを楽しみにしたいと思います。

MAT HONAN(原文/mayumine)

※ご指摘いただいた誤字は修正しました。