無料で新たにゲットできるiPhoneの正体は「iPhone 3GS」だったのだ...

無料で新たにゲットできるiPhoneの正体は「iPhone 3GS」だったのだ... 1

それでもあなたは買いますか?

う~ん、これはどうしたものかって感じでしょうかね? 新たに「iPhone 4S」の発売が迫り、これまでの「iPhone 4」も値下げして継続販売する方針が明らかにされる中で、なななんと米国内では「iPhone 3GS」の無料提供がアナウンスされたんですけど、これを2年契約してゲットする価値はどれほどのものかって議論で米GIZMODO編集チーム内は白熱中ですよ。

一時は廉価版の新モデルがアナウンスされるのさって憶測まで飛び交っていましたが、実は無料のiPhoneとは古き2年以上前にリリースされた「iPhone 3GS」のことだったって正体が判明して、ちょっと失望気味の反響も届いているようです。だって、Retinaディスプレイではないプラスチックボディーに、当時はマルチタスクもできない「iOS 3.0」なんて搭載して新発売されてたモデルですからね。これをいまから新規契約する意味って?

ただし、これまで1度もiPhoneに触れたこともなかった人にとっては、iPhone 3GSだって十分に魅力あるモデルとしてアピールできるかもしれないという意見も出ていますね。まだまだ新興市場でドシドシと売れまくったりするのかもね~ん。

Casey Chan(米版/湯木進悟)