Kindle Fireの大流行を予感させる、母から届いた1通のメール

Kindle Fireの大流行を予感させる、母から届いた1通のメール 1

「Amazonの新しいタブレットってどうなの?」そんなメールが実家のお母さんから送られてきたらどうしますか? 自分だったら、「おふくろ始まったな」と、尊敬の念を抱かずにはいられません。

もちろん、お母さんが言っているのはKindle Fireのこと。詳細は下記の記事に詳しく載っています。

199ドルの衝撃!アマゾンのiPad対抗「Kindle Fire」は価格も機能もファイヤー!

上のキャプチャ画像は、実際に米GIZMODOのサム・ビッドル記者宛にお母さんから送られてきたメール。本文無し、タイトルだけで送られているあたりから、お母さんの押さえきれないテンションが伝わってきます。

サム記者いわく、彼のお母さんは別にガジェット好きというわけでもなく、当然タブレットのようなものについて今まで語ったこともなかったそう。そんなお母さんがこんなメールを送っているのは、Kindle Fireがいかに幅広い人の興味を惹いているかを物語っているように思います(彼女がガジェット好きの愛人を作った可能性も否定できませんが)。

この記事では1通のメールを紹介したに過ぎませんが、この他にも数え切れないほど似たようなメールが飛び交っているであろう事は、想像に難くありません。なにせ199ドルですからね。このテンションのまま突っ走って、気付いたら「カートに入れる」を押していた、という人も少なくないでしょう。

Kindle Fireが起こしていくであろう、多くの人々の好み、ライフスタイルの変化から目が離せません。

Sam Biddle(米版/鈴木淳也)