10月5日午前2時アップルiPhoneイベント、リアルタイム更新終了しました!

giz-liveblog.jpg

iPhone5? それとも4S

やっとこの時がやってきましたね! 僕も首をなが~くして待ってましたよ。ギズではいち早くiPhoneの情報をお届けするためにイベントの様子をリアルタイム更新しますよ。

様々な噂が飛び交ってますが、遂に新たなiPhoneがお披露目ですね。一体どんな形になっているのかが気になりますし、新たなCEOティム・クックのプレゼンも楽しみですね。

リアルタイムはココで行いますので、ブックマークをお忘れなく! ツイッターFacebookでもお知らせをしますのでこちらもフォロー、いいねをお願いします。さて発表会まで時間もありますので予習もしておきましょう。そしてiPhone5の噂のまとめiPhone4Sの噂のまとめをもう一度確認してみてはいかがでしょうか?

下に飛ぶ

(長谷憲)

入場のための列が動き始めました。

会場しました。

みなさん席についたようです。

どうやら会場は小さいみたいですよ。

会場内の曲はthe StonesのUnder My Thumb

the StonesのJumpin' jack Flashかかって、、、、

開始です!

ティムクック氏ステージに登場です。

「CEOになって初めての商品発表です。知ってた?w」

「今日この場にいれて光栄です。愛するApple。みなさんキャンパスにようこそ。ここは第二の故郷、そう家にお招きしたようなそんな感じです。」

今回の会場はTown Hall。クック氏がこの部屋を説明します。アップルにとって歴史のある部屋。

iPodもここで発表されました。

MacBook Airもここです。

「音楽の聞き方を変えました。」「コンピューターの姿を変えました。」

「今日はここで、ソフトとハードの革新について学びたいと思います。」

「アップルストアほど勢いがある場所は他にないでしょう。」

ここ数週間で中国、香港、上海で新たにストアがオープン。

上海のアップルストアはアジアで最大。オープンから初めての週末には10万人が訪れました。

LAストアがオープンした時は10万人来店まで1ヶ月だったそうです。

香港ストアがオープンした時には、世界のどこのアップルストアよりも初日のMacの売り上げがよかった。

上海等のストアオープンの様子の動画がながれてます。

世界11カ国で357店舗。さらにこれからも増え続けます。

Lionのダウンロードは600万。Snow Leopardの8割増し。

Windows 7と比較すると、Windowsは10%に達するのに20週間かかった、Lionは2週間。

同時に新しいAirも発表しました。

MacBook ProとiMacは米国で最も売れているノートパソコンとデスクトップです。

昨年からMacのプラットフォームは23%増、Windowsはたったの4%。

Macユーザーは6千万人ユーザーに達しようとしています。

今年8月で、Appleの市場シェアは23%に。

残り77%の人は別のものを使っている。つまりこれがどういうことかと言うと、我々はこれからまだまだ伸びるということです。

そして、私たちは音楽の世界にも進出しました。

2001年のiPod登場で音楽業界に革新をおこした。

私たちがどれだけ音楽が好きかということを再確認させてくれました。

Appleのポータブル音楽プレイヤーの市場シェアは70%。

iTunesは世界でナンバーワンの音楽ストア。

そして、次はiPhoneの話へ。

Appleは世界の携帯電話市場の約5%をもっています。

いつか誰でもスマフォを使うようになればさらにその市場は拡大されiPhoneももっと売れるでしょう。

 

 

 

iPhoneの次はiPadに触れています。

iPadを所持している95%の人が商品に満足していると答えています。

iPadがいかにあちこちで使われているかの説明。

学校では学習の仕方を変えました。

米国の全部の州にiPadでの学習プログラムを行っている学校があります。

学校だけではなく、飛行機(フライトマニュアル)の場でもiPadの仕様が考えられています。

米国の病院、80%以上でiPadの使用またはテスト使用がなされています。

Fortuneの500もの会社のうち92%がiPadを使用またはテスト。

iPadは世界ナンバーワンのタブレット。

全世界で売られているタブレットの実に3/4がiPad。

2億5000万台のiOS端末が売れた。

つまり、iPhone, iPod, iPad等、iOS搭載の端末が合計で2億5000万台も売れているのです。

ここでScott Forstall氏がステージに登場。

iOSは世界ナンバーワンのモバイルOS。

市場シェア43%、Androidは33%。

App Storeには50万以上のアプル、14万はiPadに特化しているもの。

ということはiPadを持っている人の方が楽しめるということですね。

多くのアプリがあることで、App Storeはナンバーワンモバイルアプリストアだと言えます。

ダウンロードは月10億以上。今までに180億ダウンロード。

Forestall氏によるアプリの紹介/説明です。

オリジナルカードが作れます。iPhotoから写真を選んでカードつくってプリントして送ることができます。

そしてiOS 5の紹介!

新機能はiMessage。これはiOS端末間でメッセージのやりとりができるというもの。

さらにはTwitterもOS全てにおいて完備。

Newsstand。定期購読の読み物をバックグラウンドでダウンロードしてくれます。

Camera。写真編集機能がつきました。

SafariにはReaderが追加され、広告に邪魔されなくなります。

Cardアプリは米国で2.99ドル、 他では4.99ドル。

iOS 5の登場は10月12日。

次はEddie Cueがステージに。内容はiCloud。

1つの端末でドキュメントに変更したら、その変更は他の端末でも見ることができます。バックアップも写真保存もおてのもの。

iCloudも10月12日の登場です。

Appleから新登場のアプリがあります。「Find My iPhone」

これはあなたの位置をトラッキングするアプリ。

もちろんロケーションの公開は自分で制限できますよ。

お次はiTunes Match。

5GBの無料ストレージ。

iTunes Matchで簡単にiTunesをチェックし、アップロードされていないものを追加してくれます。

iTunes以外で購入した曲でもOK。

このサービス、年間で24.99ドル。

iCloudの紹介動画&iPhone 4の動画等が登場。

そしてお次は、iPod。

アップデートは2つ。

iPod nanoにNike+が内蔵されました。

さらに時計の機能も変更。表示の仕方が変わりました。

nanoのお値段は8GBが129ドル、16GBが149ドル。

次はiPod touch。

最も人気のゲーム機としてもお馴染みになったtouch。

iOS 5で、新機能のiMessageも使えるようになります。

お値段は

8GB 199ドル、32GB 299ドル、64GB 399ドル。

全て10月12日の登場です。

そしてーーー!!

iPhone 4S!

Retinaディスプレイ、背面はガラスですが、中身が一新。

A5チップでなんとiPhone 4の7倍速い!

ここでゲームの紹介。

BladeアプリのEpicよりMike Capps氏が登場。

Infinity Blade 2の発表です。

A5の力によってさらに詳細まで描くことが可能に。

Infinity Blade 2は12月に登場予定、iPhone 4Sのみでプレイ可能です。

さらにiPhone 4Sはバッテリーも長持ち。

3G回線での通話が8時間できるとな。

3Gでのネット利用なら6時間。

A5搭載でCPUは2倍速く、グラフィックは7倍速く。

iPhone 4のネットワークはGSMとCDMAの両方。(iPhone 4はどちらかのみでした。)

アップル曰く、4Gの速さにひけをとらない速さになっているとのこと。

次はカメラ。

搭載カメラは8MP。

大きさは3264x2448。

今までよりも33%キャプチャがはやくなりました。

IRフィルターつき。

0.5秒間隔で撮影可能。

他社の携帯とカメラの速さを比較していますが、圧倒的な速さです。

動画撮影は1080p。

さらに、撮影時の手ぶれ機能にノイズリダクション機能もつきました。

ちなみに4Sのカメラは顔認識できます。

レンズは5層です。

カメラ、すごい豪華ですね。

お次はボイス。

なんとiPhoneに質問できます。質問するとiPhoneが答えてくれる。

デモだと、例えば「今日のお天気は?」なんて言うと天気予報をみせてくれる。

「今日、雨合羽もってたがいいかな?」なんて言うと「今日は雨ふるみたいよ。」と答えてくれる。

リアルに会話するようにiPhoneと会話ができるのです。

「パロアルトでギリシャ料理屋さん探して」というと

「14軒みつけたよ、5つがパルアルトのエリアにあるよ。評判順にだしとくね」

みたいな!!!!

これはまさに会話です。すごい!

「Hoover Towerへの行き方は?」と言えば、地図がでます。

さらには、

例えばポケットにiPhoneいれっぱにしてBluetoothのヘッドフォンしてるとします。

そんな時にメールが来たら、「読んで」と言えばそのメールを読み上げてくれます!

「金曜日にランチどう?」という具合にメールを読み、さらにカレンダーで予定をチェックしてくれて、あなたが「返信、金曜日いいよ!」と言えばそれをメールしてくれる。

すごい機能ですね。「Siri」

さらにはリマインダー機能もSiriにはついております。

WikipediaでNeil Armstrong調べてって言えば調べてページ出してくれますし、

言葉の意味も調べてくれますし、

天才としか思えないレベルです、Siri。

Siriでどういうことができるか、リスト表示されておりますので是非登場したらお試しください。

「君は何ものだい?」の質問に「あなたの従順なアシスタントです」と答えるSiri。すごい。

iPhone 4Sの1番力をいれている機能はどうやらSiriのようです。

SiriはiPhone 4Sのみで使うことができます。iPhone 4では不可!

対応言語は英語、フランス語、ドイツ語のみ。

ここでiPhone 4Sを動画でまとめて再度紹介。

プロモーション動画ですね。

さて、プロモ動画は続いているようですが、、、、

お値段と発売日は???いかに!

iPhone 4Sは黒と白で登場

お値段は

16GB 199ドル、32GB 299ドル、64GB 399ドル

(2年契約で)

そして!!!

3GSと4も続くのですが、その値段が、、、、

3GS(8GB)無料!!!!!タダ~

iPhone 4 (8GB)99ドル

かなりの価格破壊!

iPhone 4Sのプリオーダーは金曜日7日に開始。発売は14日!!

14日の発売は、米国、カナダ、オーストラリア、イギリス、フランス、ドイツ、日本のみ。

28日にはさらに追加で22カ国、年末には70カ国で展開!

クック氏がステージに再度登場して、今日のまとめをふりかえります。

iOS 5、iCloud、新iPod、iPhone 4S。そしてSiriがすごい。

以上でございます!!!

[thanks! gdgt live, Ars Technica]

(そうこ)