真似しちゃダメよ! 世界遺産の鉱山内をローラーブレードで駆け抜ける(動画)

ちょ、ちょっと...あぶないですよ~! 世界遺産でこんな危険なことしてたら、フォースの暗黒面に落ちちゃいます...

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』で盛り上がるところといえば、ミレニアム・ファルコン号やXウィングたちがデス・スターの迷路のような内部に入り込んで破壊するシーンです。

そんな誰しもが熱くなるような名シーンへのオマージュなのか、とても危険なことをやってのける様子を撮影した動画を入手しました。

場所は、ポーランド南部のクラクフ近郊にある世界遺産、ヴィエリチカ岩塩鉱山のトンネル内。細く長く続くトンネルを、ある男がローラーブレードで駆け下りていきます。この命知らずの男の名前は、Greg Mirzoyan。すわルークかハン・ソロかというテクニックでグイグイと奥へ進んでいくのですが、圧巻なのはそのスピード感あふれる映像です。

これって、撮影している方もかなりのテクニシャンですよ。もしかしたら、カメラマンこそがジェダイの騎士なのかもしれませんね。でも、世界遺産でこんな危険なことをするなんて! まあ、動画の最初にあるように、トンネル内に誰もいないことを確認してから出発しているようではありますが...

動画のラストを見れば、ほら言わんこっちゃないでしょ? 見てるこっちまで痛くなっちゃいますよ... 願わくば、彼らがフォースとともにありますように...

[Fogonazos]

JESUS DIAZ(米版/松葉信彦)