ビル・ゲイツ氏追悼コメントを発表

ビル・ゲイツ氏追悼コメントを発表 1

永遠のライバルですから。

スティーブ・ジョブズ氏の悲報を受けて、彼の永遠のライバルであるビル・ゲイツ氏が追悼コメントを発表しています。

「スティーブ・ジョブズ氏の悲報をうけ、ひどく悲しんでいます。メリンダと私から、彼の家族そして友人の方々、そして彼の功績に関わった全ての人に謹んでお悔やみの言葉を申し上げます。

スティーブと私が初めて会ったのは30年近く前のことでした。それからずっと同士として、競争相手として、そして友人として、人生の半分以上を共に過ごしてきました。

スティーブほどインパクトのある人間が現れるのはそうありません、その影響は多くの世代に受け継がれていくでしょう。

彼と一緒に仕事をする機会があった我々は本当に幸運でした、とても光栄なことでした。スティーブ、君がいなくてとても寂しくなるよ。」

[WSJ]

そうこ