手ブレに永久におさらば。このPhotoshopの新技で(動画)

マジックが起こるのは1:163:324:48...おおおおぉーブレた写真が一発でクッキリしますよ!? まるで検眼中に眼鏡かけたみたいな感動。

手ブレって、いくら心頭滅却して構えたつもりでも起こって最悪ですけど、このアドビが開発中のPhotoshopのモーションブラーキラーを使えばブレた写真もご覧のように一発で直るんです。

先ごろ開かれたAdobe MAX 2011でデモされたものですね。今はまだ実験段階で、ステージを務めたPhotoshop担当者の方もフィーチャーバージョン用に開発中と言うだけで、導入時期までは明らかしていませんけど、ほーんとに自分の目が信じられませんよね。

何回かちょちょっとクリックするだけでブレた写真を分析し、どうしてこんなブレブレになったか原因を突き止めてくれるんですね、Photoshop側で。

例えば...

「シャッター切るとき手を右→下の順に少し動かしちゃった」のが原因なら、それも検知して、そして...リバースしてくれるんです。そう、リバース。ここがマジックのマジックたる所以!

 

動作を逆るなんて不可能じゃ...と普通思っちゃいますけど、Photoshopのブレ除去機能を通せばカメラマンの無駄な動きも補正され、出てくるのは完全にクッキリした写真なんですね。

因みに動画の3:32を見るとわかるように、ボケて読めないテキストもすっきりします。

ピンぼけの補正には使えませんけどね。つまりレンズの焦点そのものが合ってない写真には使えない。使えるのは動きが原因で起こるブレ(モーションブラー)だけです。

それでもこれでブレた写真がなくなれば、影響大ですよね。オンラインの顔写真もガジェットの写真も。あのいかにも「大慌てで隠し撮りしました」という感じで流れまくってる「リーク」写真は今だけの遺物になっちゃうのかな?

[PetaPixel]

SAM BIDDLE(原文/satomi)