iPhone 4Sのディスプレイ、黄色いですか?

111019_iphone4syellow.jpg

黄色モデル...?

CNETがアップルのサポートフォーラムで、iPhone 4SのディスプレイがiPhone 4に比べて黄色っぽいという不満の声を発見したそうです。これは初期不良なんでしょうか、それとも、意図的に黄色っぽく調整されてるんでしょうか?

CNETによればディスプレイ関係の不満は他にもあり、コントラストが低い・色あせている視野角が狭いという内容になっています。以下はCNETの記事からの抜粋です。

アップルサポートフォーラムでは複数のユーザーが、特にiPhone 4と比較した場合にスクリーンが色あせて見える、白が黄色っぽく見えると訴えています。一部の人は「その問題はiPhone 4Sの黒モデル特有のものであり、白モデルのディスプレイでは問題がない」としています。

僕は自分の白モデルのiPhone 4SをiPhone 4と比較してみましたが、特に問題なさそうでした。普通の状態のディスプレイの温度はiPhone 4Sの方がちょっと高く、たしかによくよく見比べるとほんのちょっとiPhone 4Sの方が黄味がかっている感じはするんですが、問題視するほどの差ではないと思います。iPhone 4Sのディスプレイの方が若干シャープでよりダイナミックに見えますし、視野角についてもiPhone 4Sの方が良さそうです(全体的には、ほとんど同じなんですが)。iPhoneにしろiPod touchにしろ、毎回ちょっとずつ温度と色合いが違っていて、今回指摘されているのも同じことなのかなって気がします。

ただ、最近のアップル製品のディスプレイに関しては初期に問題発覚するケースが続いていました。初代iPod touchでは暗い色が色あせて見える問題がありましたし、iPhone 4でも画面に黄色い帯やドットがあったり、iPad 2でもバックライトがもれる現象が見られたりしました。

iPhone 4Sをお使いの方、実感としていかがでしょうか?

[CNET]

Adrian Covert(原文/miho)