初代から4Sまで。iPhoneカメラの進化が一目瞭然で分かります!

2011.10.28 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

111025iphonecameraimprove.jpg


わーお、iPhoneのカメラってこんなに進化してきていたんですねー。

今では、下手なカメラよりもいい写真が撮れるなんて言われているiPhoneカメラ。初代機種ではそんなにカメラは重視されておらず、カメラの位置づけは他機種と対抗するために付いているくらいの感じでした。それから4年経ってリリースされたiPhone4S。アップル側もプレゼンで写真の綺麗さを強調していました。

それじゃあ、一体どのくらい進化したの??
ということで調査してみたのがLisa Bettanyさん。同じ写真をそれぞれの世代のiPhone(初代、3G、3GS、4、4S)で撮影してみました。その結果がTop写真です。すっごい変化ですねー。
3Gから3GSのところで飛躍的な変化が見られますが、そこに甘んじず、まだまだ進化してるのがよくわかりますね。

接写じゃなければそんなに違いが出ないんじゃ、って思った方に比較写真をもう一枚


111025iphoneameraimprove2.jpg


いやー、正直ここまで違うと思っていませんでした。こちらのサイトでは、同じ構図でCanon S95とCanon 5DMKIIを使って撮った写真ものってます。

いやぁ、4Sすごいなー。
初代iPhone持っている方は、比較写真撮ってみると、その結果できっとテンションあがりますよ。


[Camera+, Lisa Bettany via PetaPixel]

CASEY CHAN(原文/mio)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B004W6CEE8


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B004B24J7I


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

4798031232


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア