米Appleならチャットで超速カスタマーサポートをしてもらえると発見!

米Appleならチャットで超速カスタマーサポートをしてもらえると発見! 1

ギズ読者の皆さまは、愛用している製品サービスについて、メーカーに問い合わせても問い合わせても何ら回答が得られないなんて経験はお持ちでしょうか?

ボクはこれまでずっと有料で律儀にアップルの「MobileMe」を使い続けてきたんですけど、やっぱり「iCloud」に合わせて消えゆく運命に定まってしまったのはショックでしたね。個人的に写真アルバムの「MobileMeギャラリー」はデザインが気に入ってたし、これだけでもお金払う価値あるぜって変に自分を納得させながら解約せずにきたのに、もうiCloudでは同じサービスが提供されないと判明し、解約を決断したのです...

アップルは今回の突然のサービス打ち切り後の措置として、望むならばすでに更新してしまったアカウントでも解約を受け付け、残っていた期間に応じて日割りで算出された返金額を戻してくれることを明らかにしています。だから、来年の夏に使えなくなるのも現在使えなくなるのも、先にやめたらお金が返ってくるんだし早いほうがいいかなって、こちらの専用ページからキャンセル手続きを取ってみましたよ。

 

キャンセルが受け付けられると、こんなメールが送られてきました。

 

MobileMeメンバー各位

MobileMeキャンセル手続きを受け付けいたしました。

確認後、4~6週間で返金手続きが完了します。

MobileMeアカウントがキャンセルされると MobileMeメールが使えなくなり、そのアカウントに送信されたメールは差出人に返送されます。メール、連絡先、カレンダー、iDiskファイル、MobileMeギャラリーなどのオンラインデータもMobileMeから削除され、iPhone、iPad、およびiPod touchへのワイヤレス同期も停止します。

今後ともアップル製品をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

MobileMeサポート

と、まぁ、これまでMobileMeで使っていた各種サービスは代替で他社サービスへと移行を終え、返金されるのを待ったわけです。1か月が経過し、1か月半が経ち、2か月が過ぎても、まったく指定した銀行口座へと返金額が振り込まれません。困り果ててしまって、アップルに苦情の電話を入れようにも電話でのサポートは用意されておらず、仕方なく「Express Lane」を使ってウェブ上のフォームから問い合わせてみること複数回...48時間以内に返答しますとの言葉もむなしく、待てども待てども何の回答も届かないのです!

このまま泣き寝入りしてたら、ずっと回答もなく返金もなく終わってたのかもしれませんね。iPhoneの登場以来、アップルのことが好きになってただけに、なんだか裏切られちゃった感じです。

そんな悶々とした思いで日々が過ぎる中、最後にイチかバチかで、直接アメリカの本社に尋ねてから終わることにしようってアイディアが思い浮かびました。なんとこちらのサポートページから「United States」に変更するだけで、Express Laneの応答窓口も米国へダイレクトに飛びますよ。

米Appleならチャットで超速カスタマーサポートをしてもらえると発見! 2

そして驚いちゃったのが、米国と日本ではExpress Laneでのサポートの手厚さが全然違ってたことです。なんと米国版は、いきなり上の写真のようなチャット画面が立ち上がり、次々とリアルタイムに話が進んでいきますね。つまり、メールで来るかどうかも分からない返事を待つ必要なんてないってこと!

おまけに対応してくれたメリーシャさんという、きっと美人なんだろうなって勝手に想像してしまったサポートのお姉さんは、たどたどしい英語の文章で入力しても本当に優しく、なんと「5日以内に返金を完了します」というスーパースピード対応!!

まぁ、AppleJapan合同会社との合併でアップルジャパン株式会社は解散という話がまだ落ち着いてないでしょうから、その影響で、きっといまはいろいろと滞っているのかもしれませんが。もしかすると「日本国内のほうが対応はいいよ」って方もおられるかもしれません。

ただ、可能性としては、意外と米国に本社がある企業は米国のサポートチームのほうが手厚いサポートだったりすることはあり得る気がします。

ちなみにギズ読者の皆さまは、サポートで似たような苦い経験をされたことがありますか? もし必殺の裏技解決法を体験談としてお持ちであれば、ぜひぜひコメント欄からシェアーして教えてくださいね。

(湯木進悟)