なぜなの? モテ男はモテ女に恋をし、モテナイ男はモテナイ女に恋をしてしまう傾向が高いと判明...

なぜなの? モテ男はモテ女に恋をし、モテナイ男はモテナイ女に恋をしてしまう傾向が高いと判明... 1

殻を破ってみたほうがいいという結果も!

やっぱり似た者同士が惹かれ合うんでしょうか? カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)の研究者たちが、出会い系サイトでの恋人探しにはまっている男女3000名を対象に実施した調査結果から、いわゆるオンラインでもラブコールを送るメッセージが集まりやすいモテる男女ほど、同じくモテるタイプの男女に惹かれてアタックする傾向が非常に高いことが判明しちゃいましたよ。逆に、あまりオンラインで注目を浴びない、いわゆるモテていない男女は、同じく注目度の低いモテない男女へとアプローチする傾向が強いんですって!

別にこういう傾向はインターネット上の話だけではなくって、例えば、大学の講義でどこに座ってもいいという場合でも、人は同じ髪の色の人の隣に座るのを選ぶ確率が高かったり、メガネをかけている人は、なぜか同じくメガネをかけている人の隣へ、メガネをかけていない人は、やはりメガネをかけていない人の隣の席に座りたがるなんて興味深い調査結果も明らかにされていますよ。

ただ、今回の出会い系サイトのデータで興味深いのは、必ずしも同じタイプにアプローチしたからといって、カップルの成立度が著しく上がるわけでもないんだとか。つまりは、ちょっと背伸びして、自分の憧れのタイプの、やや自分とはカラーの違う人にアタックしてみても、意外と結ばれる可能性はあるかもしれないってことでしょうかね。恋愛を科学しながら、がんばって挑戦してみるだけの価値はあるのかも~

Huffington Post

Anna North(米版/湯木進悟)