在宅勤務だとダレちゃう...パジャマのまま仕事しちゃってる女性は4割超に

在宅勤務だとダレちゃう...パジャマのまま仕事しちゃってる女性は4割超に 1

うるさい上司もいないことだし...

なんて魔がさして、自宅で仕事しちゃってる時はサボり癖がつきやすいなんて衝撃のデータが発表されちゃいましたよ。米国内での調査結果ですが、在宅勤務になると、実際に求められている1日8時間労働のスケジュール通りに仕事をしている人は35%しかいないことが判明しています。なななんと1日に1時間以下しか仕事せず、会社には上手にバレないように楽しんでるなんて人も、テレコミューターの5人に1人くらいの割合で結構いるらしいですよ!

オフィスに出勤しなくてよいとなると、かなりルーズな格好での勤務スタイルにもなっちゃうらしく、パジャマのまま着替えずにずっと家の中で仕事をしているという在宅勤務の女性は42%に上っています。ついつい家事に時間を取られたり、仕事をしなきゃならないはずの時間にテレビに見入ってしまったり、ペットと遊んじゃったりなどなど、やっぱり気が散る問題は深刻みたいですね。

ただ、こんな赤裸々な実態が判明してはいるものの、4年前の調査よりは在宅勤務でもマジメに仕事をしている人の割合は格段にアップしているんですって。日本国内だとどんな状況なんでしょうかね~

CareerBuilder via The Register

Kelly Hodgkins(米版/湯木進悟)