1996年の、高校生のためのインターネット利用ガイドが発掘される

1996年の、高校生のためのインターネット利用ガイドが発掘される 1

1996年、今のインターネット世界とはまったく違うサイバーランドが存在していました。

しかしながら、インターネット利用におけるポイントは、昔も今もあまり変わっていないのは興味深いですね。

1996年の高校生のためのインターネット利用ガイドの一部をご紹介しておきましょう。

今ではMP3もソーシャルネットワークも、オンラインショップもクラウドサーバーもオペレーティングシステムも、インターネットから直接利用することができるし、ウェブリングもブログネットワーク、そしてソーシャルネットワークにとって代わっていますが、15年前の初心に戻ってみることができるかも。

インターネットを利用する

■良い点

簡単にアクセスできる

たくさんの情報が入手できます。

スピード

世界中の情報に数秒でアクセスできます。

グローバル・コミュニケーション

世界中の人々と素早く、簡単にコミュニケーションすることができます。

マルチメディア

書かれた言葉に加え、写真や動画や音にもアクセスすることができます。

インタラクティブ

インターネットには、たくさんのインタラクティブなアプリケーションが存在します。

例えば...、

・ハイパーリンク:テキストの下線から、別のウェブサイトに繋がります。自分の興味に沿って、自分の行きたいところに行けるようになります。

・チャットルーム:世界中の人々がテキストを打っている場所で、返事も数秒で帰ってきます。

・Eメール:追加料金無しで、電子の手紙を世界中の誰にでも送ることができます。(インターネットサービスを契約していれば)

・オンラインレッスン:オンライン上でのテストやレッスンのフィードバックがすぐに返ってきます。

・ゲーム:オンラインのインタラクティブなゲームです。

便利

現在はインターネットを通して様々な物を購入することができます。

例えば、航空券、洋服、CD、コンサートのチケット、etc。

オンライン地図

どうやってそこに行くか知りたい場合、インターネットを使えば素早く簡単に見つけることができます。

ニュース、天気、最近のイベント

インターネットから、素早く便利に最新のニュースを得ることができます。

■悪い点

信頼性

インターネットから得た情報がどこから来たものか伝えるのが容易ではありません。

投稿したいものを何でも投稿できる

私たちは発言の自由があるので、もしかしたらこの点は悪い点ではないかも知れません。

しかしながら非常に簡単に、子供が不適切なコンテンツにアクセスすることもできます。

構成

自分が欲しい情報を探し当てるのは容易ではありません。何故なら大量の情報がインターネット上に存在し、そして構成しきれていないからです。

スピード

インターネット上での行動によっては、時間のかかるものもいくつかあります。特に同時に沢山の人がインターネットを使用している場合などです。

セキュリティ

インターネット上から得た情報は(まだ)安全ではありません。

多くの会社や団体が、インターネットを安全性の高いものにしようと開発を進めていますが、現状ではまだ保証されているものではありません。

リンクが変更されている(デッドリンク)

すでに変更されてしまって情報が消えてしまっているリンク先が数多くインターネット上に存在します。

検索し、それらのリンクを発見した時、エラーメッセージが出ますがこのようなケースは本当に数多くあります。

中毒性

人々はインターネットに夢中になります。

インターネットで時間を過ごしすぎる人のために出来たサポート団体も存在します。

気づかないまま、簡単にインターネットで数時間過ごしてしまう事ができてしまいます。

テクノロジーの変遷

現在、テクノロジーはものすごいスピードで変化していき、それに完全についていくのはほとんど不可能です。

ソフトウェアが制作されたり、また問題が起こったりすることもしばしばあります。

1996年の、高校生のためのインターネット利用ガイドが発掘される 2

[Technologizer]

mayumine( ADRIAN COVERT 米版