米国ブラック・フライデー(今月25日)の大セールのためにすでに並んでいる人がいるとか...

20111121lineupforblackfriday.jpg

そんなのアリなの?

今月24日の木曜日は、米国は感謝祭で祝日です。家族や友人が集まり七面鳥焼いてクランベリーソースつけてマッシュポテト食べて、いいですね。七面鳥大好物なので羨ましくてしょうがないです。感謝祭が終われば街はクリスマスムード一色になるため、年末大セールが開始します。なので毎年、感謝祭の翌日は1年間で1番ショッピングが賑わい、各店が大きなセールをやるブラック・フライデーなのです。

が、その大セールの列にすでに並んでいる人がいるというから驚きです。25日のブラック・フライデーに向けて1週間も前の17日から並んでいるとは。並んでいるのはフロリダ州ピーターズバーグにあるBest Buy、日本でいうビックカメラのようなお店です。

いつもより安い値段でテレビがスマートフォンがラップトップが各種ガジェットが手に入るとはいえ、感謝祭すっとばして並ぶとは。家族や友人と集まってディナーしてこその感謝際、それでこそのブラックフライデーではないのでしょうか。忘年会も大晦日の除夜の鐘も年越し蕎麦もお年玉もお節もお雑煮も初詣もすっとばして初売りに行く様なものですよ。なんだか寂しいよ。

東京の人は並ぶのが好きねぇ、なんて言いますが、もう並ぶのは全世界全人類の好きな事になってきているようです。iPhone行列で早くから並んでテント泊する人がでてきて、並ぶという感覚が麻痺してきているんだ、きっと!

[TBO via Consumerist]

そうこ(Casey Chan 米版