なんで? あの遅いモデムでダイヤルアップ接続のインターネットに新規申込者が増加中...

090311a.jpg

さらば、ブロードバンドよ!

いざ快適な高速インターネット接続サービスを自宅で味わっちゃうと、まさかそれを解約して遅くて遅くてイライラさせられる低速な56kモデムのダイヤルアップ接続に戻したいだなんて絶対に思わないんじゃないかと信じ込んでいましたが、どうやら不況によるブロードバンド解約の波は現在でも続いているみたいですよ。

もちろんあくまでも米国内での事情なので、どうしてもまだ自宅がADSLやケーブルTVや光回線などなどのブロードバンドエリア外なので、否が応でも電話線を伸ばしてダイヤルアップ接続でインターネットにつなぐしかないなんて人も多数おられるんでしょうけど、このほどAOLは過去1年間で20万人に上る新規ダイヤルアップ接続ユーザーを獲得したと発表しています。新しい節約料金プランが人気だったりもするんだとか。さすがに2002年のピーク時よりは大幅に減りましたが、いまだに全米で350万人ものダイヤルアップ接続ユーザーを抱えているみたいですよ。

このところネットやメールはスマートフォンでもバリバリとできそうですし、解約すれば年間では数万円の通信費が浮きますから、もう自宅でブロードバンドはヤメることにしたなんて方が、意外と日本でも着実に増えちゃってたりしてね?

SplatF

Sam Biddle(米版/湯木進悟)