500枚の写真から作られた本人だけど本物じゃないポートレート

20111107500portrait.jpg

私だけど私じゃないって言いそう。

Clickflashwhirrさん、1年以上も毎日自分の写真を撮り続け、計500枚ものセルフポートレートを合成して1枚の人口的なポートレートを作成。合成を担当したのはTiemen Rapatiさん。500枚それぞれの写真のRGB値をピクセル単位で出し、その数値を元に合成していったのだそうですよ。

500枚の自分の写真から、1枚の限りなく自分に似たこの世に存在しない誰かの写真をつくり出した、ということですね。なんだか不思議、そしてちょっと怖い。あなたは...だれ、なの?

[Tiemen Rapati via Colossal]

そうこ(Sam Biddle 米版