[ #TMS2011 ]フロントシートを折りたたむというラグジュアリーな提案

111130m-DSC_2459_R.JPG

そりゃあリラックスできるでしょう!

15年先Sクラスをイメージしたコンセプトカー、メルセデスF125。1メートル近い巨大なドアがぐわっとガルウイングしちゃうところばかり目が行きますが、水素燃料電池リチウム硫黄電池のダブルバッテリーで、1充電1000kmも走れる点にも注目です。

あくまで理論では、なお話ですが、そういう未来いいよね欲しいよね!

ラグジュアリーの再定義」というキャッチコピーがつけられており、大事なパッセンジャーをあえて後部座席に案内するという提案がされています。その代わりに助手席が折りたたむことが可能で、まるでシェーズロングな椅子に腰掛けているようなポジションで身体を優しくホールド、ファーストクラスな移動空間を提供しています。

ダイムラーだからこそ説得力のあるコンセプト。将来が楽しみです。

(武者良太)