世界で最も辛い唐辛子のひとつを食べトリップする人(動画)

サウスカロライナ州ロックヒルにあるギネス登録申請中の「世界一辛い唐辛子」の取材に訪れたNPRプロデューサーのマーシャル・テリー(Marshall Terry)さんが、やっぱり食べないと話にならないってことで食べたら...こんな風になっちゃいました。

ウッときてペペッと吐くところまでは普通に辛いもの食べた時と同じ反応ですけど、そのあと何やら意味不明なこと口走り始めて、「幻覚症状きた...」とヘラヘラ笑ってますよ...。

 [会話の内容]

ひどいな、これ。

ホントにごめんね、ごめん、みんな

幻覚症状きた...

今吐いたとこ撮った?(「撮りました」と誰かが言うと、おしゃーとサムズアップ)

キツ...激辛なんてもんじゃないな

手が...手が...あの感覚が手にきてる...(狂ったように笑う)

錨か鉄の塊が胃の中にある感じ...

舌が...なんか胃の中が真っ黒くて嫌な感じ...舌が固まってうまく喋れない

それなんて種類の犬? 普通の犬? ダックスフンドか... そう言えば昔、犬のホテルで2年働いたなあ。初めてのバイトで。

僕は絶対食べたくないです。

[WFAE via Maria Popova]

ADRIAN COVERT(原文/satomi)