頭ふっても全然落ちなかった...。Boseからヘッドセット「Bose Bluetooth headset Series 2」が登場。

頭ふっても全然落ちなかった...。Boseからヘッドセット「Bose Bluetooth headset Series 2」が登場。 1

 

このサイズのマイクってどうやって声を拾ってるんでしょうか...。

今日はBoseの発表会に行って来ましたよ。先々月はサウンドバー、先月はポータブルスピーカー。そして今回はどんな雑音でも明瞭に会話ができるヘッドセットが発表されました。Boseは前にもヘッドセットを発表しており、その新たな商品「Bose Bluetooth headset Series 2」です。このヘッドセットは小さいながらもしっかりと技術がつまってるんですよ。

僕がまず気になったのはつけ心地、というのもヘッドセットってスカイプとかでよく使いますけど、大体イヤーフック式なのでしばらくつけてると耳が痛くなってくるんですよね。あれが苦手で苦手で...。どんなに良い物でも自分にしっかりとフィットしないと使いませんもね。その点を踏まえて「Bose Bluetooth headset Series 2」の付け心地はどうでしょうか...。

 

 

頭ふっても全然落ちなかった...。Boseからヘッドセット「Bose Bluetooth headset Series 2」が登場。 2

 

 「Bose Bluetooth headset Series 2」は耳の上の部分にフィットさせるシリコンの柔らかいチップを採用しており、取り付けもすごく簡単。意外にも外れにくく、ちょっと頭を振ってみたんですけどしっかりと僕の場合は固定されてて、外すときはスルーっと耳から簡単に外れたのでびっくりしました。ちっちゃくて重量はわずか12gめちゃ軽なので長時間もつけても問題ないかも。そうそう、イヤーフック型じゃないのでメガネをしてる人も使えますし、右耳と左耳用があるので好みな方を選べますよ。つけ心地に関しては文句なし! じゃあ実用性はどうだろ...。

頭ふっても全然落ちなかった...。Boseからヘッドセット「Bose Bluetooth headset Series 2」が登場。 3

111122bose04111122bose05111122bose06111122bose07

 

「Bose Bluetooth headset Series 2」の特徴は2つあって、ひとつは相手の音がよく聞こえること。車の音や、話し声、電車の通過音と街中にはたくさん雑音があって普通じゃ相手の声がぜんぜん聞こえないんですが、このヘッドセットは雑音レベルに合わせて、うるさい時は音量があがり、静かになったら通常音量に戻る、といったように自動で受話音量を調整してくれるので、よく聞こえるんですよ。自動調整もほとんど遅れが無いので問題ありませんでした。

2つ目は雑音の中でも声だけを拾ってくれるマイクです。屋外だと声以外にも雑音を拾ってしまったり、風切り音で全く聞こえないってことはよくありますよね。今回発表会では別室でジェット音を流しながら「Bose Bluetooth headset Series 2」をつかってスマートフォンで会話するシチュエーションを見せてもらったのですが、雑音の中でも普通に声が届くのには驚きましたよ...。周りの方も驚いており、「ほんとにそっちの部屋でで喋ってるんですか?」なんて聞いている方も。でもそのくらい静かな部屋で喋ってるのと同じくらい普通に聞こえました。

 

頭ふっても全然落ちなかった...。Boseからヘッドセット「Bose Bluetooth headset Series 2」が登場。 4

 

そしてバッテリーはなんと最大待受時間が100時間、そして連続通話時間も4.5時間と小さくてもバッテリーは長持ち。こころ強い小さな戦士ミクロマンのようですな。発売は11月25日の金曜日。お値段は17,220円で販売予定です。外出が多い人はちょっと体験してもらいたいですね。よく聞こえますよ。

[Bose]

(長谷憲)