もしいまこの瞬間に隕石や原爆が落ちてきたらどうなる...を徹底シミュレート

もしいまこの瞬間に隕石や原爆が落ちてきたらどうなる...を徹底シミュレート 1

生存確率までスピード算出...

一時は北朝鮮の暴走でハワイに原爆が落ちてきたら? なんて真剣に米国内では議論されてたこともあったようですが、もっと遠く米国本土まで核爆弾を搭載したミサイルが飛んできたら?

そんな疑問に正確に答えてくれるサイト「Would I Survive a Nuke」が、Google Mapsを利用して立ち上げられちゃいましたよ。やはり標的になるのは大都市の中心部という想定ですから、どうしても都会に住む人ほど被害が大きくなっていますけど、たとえ着弾直後の直接的なダメージからは生き延びられたとしても、その後もどのような深刻な被害が及ぶのかまでシミュレートされているようです。

ちなみに核爆弾の大きさはキロトンからメガトンの範囲で被害度を選択可能ですが、最大級のダメージをもたらすものとして、あの恐竜絶滅を招いたとも言われる超巨大な隕石が落下した場合まで想定されていますね。たとえ北米に隕石が落ちたとしても、日本にまで大被害が及ぶ様子が一目瞭然です。本当に地球へ小惑星が急接近してくる時は、なにがなんでも衝突を絶対に阻止しないと大変なことになっちゃいますよね!

Would I Survive a Nuke via TNW

Sam Biddle(米版/湯木進悟)