やっぱりFLASHなんていらない!? HTML5でできた超高度なインタラクティブサイト

20111110_html5.jpg

「One Milionth Tower」は高層建築が社会に与えてきたストーリーをミニドキュメンタリーとして紹介するプロジェクト。

「One Milionth Tower 」の注目すべきところは、世界初の、完全にHTML 5と WebGL、Javascriptだけで作られた、高度なインタラクティブなサイトになっているところです。

3Dのビルや写真(そして音も)のドキュメンタリーグラフィックスは、すべてWeb GL(2D/3Dグラフィックスをウェブブラウザだけで表現できるAPI)で表現されています。

さらに「One Milionth Tower」では、「Popcorn」と呼ばれる、WebのAPIとHTMLのビデオ属性を統合する特殊なJavascriptツールが使われていて、ディレクターの Katerina Cizek氏によって、ビデオカメラで撮影したかのようなビデオフレームの動きをPopcornを利用してコントロールされています。

ブラウザの中でインタラクティブに、3Dのオブジェクトを探索して、FlickrやWikipediaといった外部のリンクへ遷移します。

先日、AdobeがAndroid向けFLASHの開発を終了しましたが...、FLASHなしでここまでできるんだったら、やっぱりFLASHはいらなくなるのかな、と思ってしまいますね。

One Milionth Tower」のサイトはちょっと重いし、閲覧できるブラウザも限られていますが一見の価値ありです。

[Wired, Boing Boing]

mayumine( ADRIAN COVERT 米版