モスクワに世界一大きくて車輪が無い観覧車が建設予定

モスクワに世界一大きくて車輪が無い観覧車が建設予定 1

ロンドンにある大観覧車London Eyeはロンドンの主要な観光施設になっていますね、ロシアも同じように首都にもっと魅力が欲しいとお考えになったのでしょう。世界で一番高く、そしてユニークなデザインの車輪が無い観覧車をつくろうとしているようです。

高さ約220メートル、仮名称は「Moscow View(モスクワ・ビュー)」大観覧車。現在の世界一の観覧車はシンガポールの「シンガポールフライヤー」(直径165メートル)、次いでロンドンの「ロンドン・アイ」(直径135メートル)を凌ぐ規模です。

モスクワに世界一大きくて車輪が無い観覧車が建設予定 2

モスクワに世界一大きくて車輪が無い観覧車が建設予定 3

ただ世界一の大きさになるだけではありません。観覧車の輪の中がぽっかり空いた車輪が無いデザインで、乗客用のキャビンは、レールのシステムで動くのです。米国の建築会社Genslerによって設計され、「モスクワ・ビュー」は低階層部分に飲食店やお店やギャラリー、映画館を含む複合商業施設になる予定で、約250億円ほどかかる見込みです。

この施設をモスクワ市内のどこに建設するかはまだ決まってないようですが、硬派なイメージのモスクワが一変しそうですね。

[Reuters via Business Insider]

mayumine(ANDREW LISZEWSKI/原文