京商のマノイPF01がマル・マル・モリ・モリ! を完全に再現!? (動画)

ロボットクリエイターの高橋智隆さんがデザインし、京商から発売されているアスリートヒューマノイドのマノイPF01が今年の春にフジテレビ系列で放送されたドラマ「マルモのおきて」の主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」をとーっても可愛く踊っちゃってますよ。

全体の流れはもちろんのこと、足や手の動きの再現度が非常に高いので、見ていると微笑ましくなってきます。

ちょっぴり残念なのが、向かい合ったり背中を向けたりというところまでは再現できていないところでしょうか。でも、あんまり近づき過ぎると接触してしまうので、この位の距離感が限界なのかも知れませんね。ホント、1つ1つのモーションが細かく作り込まれているので、繰り返して見ているとその度に発見がありますよ。

ドラマは終わってしまいましたが、「マル・マル・モリ・モリ!」の人気はまだまだ続いているようですし、モーションデータをセットにしてマノイPF01を売ったらバカ売れしちゃったり...なんて少し思ったりもしましたが、マノイPF01は1体20万円弱するそうなのでそれはないでしょうね。

マノイPF01もあと少しで発売から4年半経ちますし、そろそろ廉価版の発売とかないんでしょうかね。もし、廉価版が出たら「マル・マル・モリ・モリ!」を踊らせてみるために買うのも悪くないかなっとちょっと思ってしまいました。

マノマノモリモリ!マノイのおきて[youtube]

アスリートヒューマノイド "マノイPF01"[京商]

(KENTA)