ギズが考えたPhotoshop CS5の秘法はこれだ!

Sponsored

ギズが考えたPhotoshop CS5の秘法はこれだ! 1

これだっ、とぉりゃー!

Adobeが現在「Photoshopの秘法 発掘キャンペーン」というのを行っています。Photoshopの秘法とは? それはPhotoshopの意外と知られていない便利な機能や使い方のこと。知っているのは自分だけかもしれない秘法を応募すると、2012年発売予定のパッケージ版Adobe Photoshopの次期バージョンが12名に当たるんだそうです。

...Photoshopで加工された驚きの画像や動画の紹介もするギズモードですし。カメラや写真好きでもあるギズモードですし。コンセプトデザインにも注目しちゃうアートなギズモードですし。...そして、「ひほう」という言葉の響きにもグッときちゃいますし。よし、ギズでも秘法を応募しよう!

ギズが考えたPhotoshop CS5の秘法はこれだ! 2

応募はPhotoshopのどのバージョンでもできますが、今CS5の体験版がでているのでせっかくだからそれを使うとしましょう。ちなみに、秘法はどんな機能や使い方でもOKです。

さて、ギズの秘法は「いちいちファイルを開かなくてもすでに開かれているファイルにレイヤーとして追加する秘法!」です。秘法名が長すぎてすごくいまいちですね。秘法名がいまいちすぎて審査対象にならなかったらどうしようと不安になるくらいいまいちですが、今はそれは置いときます。

いくつかの画像を1ファイルで編集するとき、各画像をレイヤーで重ねていきますよね。今までは、全てのファイルを開いてそこからコピー&ペーストでレイヤーとして追加していました。重ねたい画像の枚数が多いとけっこう七面倒くさい作業だったのですが、CS5ではそこが改善されているのです。ファイルを開かなくてもレイヤーとして追加できる、それがこの秘法です。

今回使用している2枚の写真「msan.jpg」という女子写真の上に「sky.jpg」という空の写真をレイヤーとして追加したい。

ギズが考えたPhotoshop CS5の秘法はこれだ! 3

方法は実にシンプル。すでにオープンされている「msan.jpg」の画面に直接「sky.jpg」のアイコンをドロップするだけ。

ギズが考えたPhotoshop CS5の秘法はこれだ! 4

あっという間にレイヤーが追加されています。ちょっとした手間が省けて、実に便利。

Photoshopの動画を見ていると、Photoshopで作る事ができない画はないのかもしれないと、ソフトとしての価値の高さそしてそれを使う人々のレベルに圧倒されることがあります。そんなPhotoshopの最大の魅力の1つは「正しい使い方」も「間違った使い方」もないということだと思います。絵を描くのと一緒で、人それぞれの使い方次第。人の使い方を見て、そんな使い方してるの!? とビックリすることもPhotoshopの醍醐味。その中で「これ知ってる?」とちょっと人に教えたくなるのが秘法です。うむ、いいね。

秘法キャンペーンは4回に分かれており、今回ギズが応募したのは第2回「フォトグラフの秘法」でした。締め切りは11月29日(火)12:00です。1回目(済)は「グラフィックデザインの秘法」で、これからやってくる3回目は「WEBデザインの秘法」、4回目は「さらなる秘法」となっています。ちなみに、優秀賞のPhotoshop次期バージョン以外にも、応募者から抽選でアドビグッズも当たりますよ。

さぁ、秘法を差し出してお宝(Photoshop次期バージョン)を手に入れるチャンスだぞ!

Photoshopの秘法 発掘キャンペーン[Adobe]

(そうこ)