タイプライターでカードを作ってみよう!

タイプライターでカードを作ってみよう! 1

タイプライターで書かれたカードって素敵ですよね。私自身は実際に使ったことはありませんけれど、キーボードのqwerty配列がtypewriterという単語が全部上の段だけに並ぶようにデザインされたという話を聞いて、なんとなく親近感を持っています。

ただ、今、実際にタイプライターを使うのはちょっとハードル高く感じてしまいます。セリフ書体やかすれたようなレトロな魅力は憧れますけれども、文字を打ち間違ったら最初からやらなきゃいけないというのは、ちょっと。。。。

そんなハードル高いタイプライターですが、タイプライター風でよければお手軽に使うことができます。The Amazing Type-Writer アプリがあれば!

気になるお値段は170円です。キャリッジ(用紙を保持しながら移動する部分)を自由に動かすことができるので、画面のどこにでも文字をタイプすることができ、間違えた文字の上には何度もタイプすることもできます。このアプリで作った作品はオンラインギャラリーで発表することもできるし、他の人の作品にコメントすることもできます。これでiPad版が出たら言う事なし!なんですけどね。

こんな風に手の込んだ素敵なメールを受け取ったら、どきどきしちゃいますね。偉人の言葉とかを素敵にタイプして持っていてもいいかもしれません。

[The Amazing Type-Writer via Cool Hunting]

Andrew Liszewski(原文/mio)