アマゾンが電子書籍契約を日本の出版社に迫っているらしい

アマゾンが電子書籍契約を日本の出版社に迫っているらしい 1

心待ちにしている「Kindle Fire」の日本発売はまだですけど、それももうすぐということなのかもしれません...

BLOGOSが報じたところによると、米アマゾンが日本国内の130社に電子書籍化を迫ったようです。その内容は...

「アマゾンは出版社の同意なく全書籍を電子化できる」「売上の55%はアマゾンに渡る」「価格は書籍版より高くしてはならない」など、出版社側に不利な内容だった。アマゾンは「10月31日までに返答せよ」と要求している。

とおだやかじゃないんです。

アマゾンの株価については、AFPBB Newsがアマゾン7~9月期、大幅減益で株価急落なんて報じていますから、意外とお尻に火が付いているのかもしれませんね。

早く「Kindle Fire」に触ってみたいけど、日本の出版社がつぶれてしまうような状況にはなってほしくないし... ちょっとフクザツな気分です。

BLOGOS via J-CASTニュース , AFPBB News

(松葉信彦)