ノーマイカーデーに本当に車が路上から消え去ってしまったら...(動画)

Running on Empty (Revisited) from Ross Ching on Vimeo.

まるで世紀末のような風景?

人類の生活と自動車の関係は、もういつの間にか切っても切れないものになってしまいました。車がない生活スタイルなんて想像すらできませんよね。えっ、でも、想像するくらいできるでしょう?

そんなノリでアーティストが公開した動画を眺めていると、かえって不自然すぎて不気味すぎます。ロサンゼルスの大都会の路上から忽然と走る自動車が一斉に消え去ってしまった世界を描いたものなのですが、だれのためでもなく動き続ける信号だけが異様な雰囲気を醸し出していますよね。

大渋滞と大気汚染の元凶でもある車社会ですが、やっぱりいきなりすべての車が街の通りから消えちゃうなんて、よほどの非常事態の時以外はあり得ないことなんでしょう。それにしても、キヤノンの「EOS 60D」で撮影しつつ、「Final Cut Pro」を駆使して作られたというこの作品、いつ見ても素晴らしい芸術ですよね~

Jesus Diaz(米版/湯木進悟)