青い目をした美人に憧れる...なら効果が一生続くレーザー整形手術を受けてみよう!

110212faces.jpgのサムネール画像

いつか日本でも受けられるようになるのかな?

青い目をした美人になりたいよって願いは結構あるんですってね。このほど米国カリフォルニア州のStroma Medicalにおきまして、わずか20秒間のレーザー手術で瞳の色を青く変えられる新技術のテストが実施されたとの話が広まると、もう何千件もの問い合わせが殺到したとのことですよ。

このレーザー整形手術では、虹彩の最上層のメラニン色素を破壊して取り除くことで、徐々に虹彩の色が明るさを増し、まるで生まれながらに青い瞳を持つかのような効果が数週間で表われるんだそうです。10年間に及ぶ研究開発の日々を経て、ついに希望者の瞳に試験治療を施すテスト段階に入ったと発表されていますよ。ちなみに現時点では視力の低下などのマイナス面での影響は報告されておらず、青い瞳になった効果は一生続くことも保証されているんだとか。

ただし注意点としましては、この手術だと、1度青い瞳に変わった後に再び黒い瞳へ戻すことはできないとの警告も出されています。あと実際の治療費は約4800ドルと数十万円単位の高額な整形手術になってしまうようですよ。どうせ高いお金を出すのならば、もう少し張りこんでダイヤモンドとゴールドがきらびやかに輝く瞳を手に入れるなんて選択肢だってあるかも...

Daily Mail

Casey Chan(米版/湯木進悟)