コンセプトは遊牧民のように暮らす家(動画)

信じられないかもしれませんが

この家は実際に日本にある家なんです。もちろん企画ものでもありません。建築家Sou Fujimoto 藤本壮介さんのデザインした一般のお家です。この家の属構造とスペースの分割はどんな理論も無視しているように見えるけど、個人的には、なんともいえない魅力を感じちゃいます。

建築家Sou Fujimotoさんの話によると、

この家はある意味シングルスペースだけど、それぞれの部屋はそれ自身で一つの小さなスペースでもあるんです。依頼を受けるにあたって、クライアントは、それぞれの部屋を何の部屋にするか? 具体的な計画はありませんでした。彼らには家の中で遊牧民のように生きたいという要望があったんです。この家は過激に見えますが、クライアントにとっては、かなり自然なんです。

だそうです。 こんな感じのお家、あなたなら快適に過ごせそう?

[Archdaily via Today and Tomorrow]

-Jesus Diaz(原文/junjun )