カチカチ(ノック)しなくても、どんどん書けるシャーペン「オートマック」がリニューアルして再登場

カチカチ(ノック)しなくても、どんどん書けるシャーペン「オートマック」がリニューアルして再登場 1

朝日新聞によると、パイロットからノック不要で書けるシャープペンシルオートマック」をリニューアルして、11月21日に発売するそうです。

「オートマック」の特長である書いているだけで勝手に出てくる機能は、1980年代に開発されましたが、価格が高いため、あまり人気が出なかったそうです。そのため、2003年頃にはパイロットのカタログから姿を消し、合わせて製造も中止になっていました。なので、製造中止になった旧「オートマック」を大事に使っていたユーザーにとっては、待望の復活ってことになるんでしょうか。

今回発売される新しい「オートマック」の詳しい機能等については、スミ利文具店で詳しく紹介されていますので、興味がある人はそちらもチェックして下さい。個人的には、オートマックの自動繰り出しの拡大写真パッと見だと芯が出てないように見えるペン先でもしっかりと字が書けている写真が印象的でした。

カチカチ(ノック)しなくても、どんどん書けるシャーペン「オートマック」がリニューアルして再登場 2

なお、気になるお値段は、3000円だそうです。シャーペンとしてはちょっとお高い感じですが、旧オートマックの価格が5000円だったことを考えると、随分と安くなったのですね。本体の構造がシンプルになったことによるコストダウンの成果のようです。僕も1つ買ってみようかな。

ノックいらずのシャーペン復活[朝日新聞]

パイロット オートマック(自動繰り出しシャープ)好評販売中! [スミ利文具店]

(KENTA)