夢のアルコール入りアイスクリームの作り方(動画)



お酒大好き、アイスクリームも大好き、だけどお酒入れるとアイスクリームって凍らないんだよな...というジレンマに終止符! Valerie LumさんとJenise Addisonさんが魔法のレシピを見つけてくれました!

アルコール「風味」のアイスクリームはベイリーズ味、ギネスビール味、ジャックダニエル味、カルーア味、ラムレーズン味などなど出回ってますけど、どれも酔えませんよね。なぜか? アルコールの氷点は水よりずーーーっと低いからです。つまり、普通のまま混ぜて固めても、アイスクリームならではの半分固まった状態に維持できないのです。

そこでふたりが考えたのが、ゼラチンでアルコールを固めるハック。何夜も試行錯誤と失敗を繰り返した結果、ついにアイスクリーム1クォート(0.9リットル)に80プルーフ(40度)のアルコール1カップ(米国では236ml)を混ぜ込むことに成功したのです! まさにノーベル賞もの。

アルコール入りアイス&シャーベット50のレシピを1冊の本「Ice Cream Happy Hour」にまとめた中から今回は、ギズでも大好評のホワイトロシアンのアイスクリームのレシピを見てみましょうね。

【材料】

• 牛乳 1/2米カップ(118ml)

• 生クリーム 2 1/2米カップ(591ml)

• 砂糖 1/2米カップ(118ml)

• 卵黄 4個ぶん(←動画では卵白もバッチリ入ってますな)

• ゼラチン 1袋(大さじ1。15ml)

• 水  1/4米カップ(59ml)

• 冷蔵庫で冷やしたウォッカ 2/3米カップ(158ml)

• 冷蔵庫で冷やしたカルーア 2/3米カップ(158ml)

【作り方】

1. まずカスタード作りましょう。お鍋に牛乳・生クリーム・砂糖を入れて火にかけます。ブワッとくると牛乳がダマになるので煮立てないように注意しながら温めます。

2. 別のボールで卵をゆるっと混ぜ、シャカシャカ混ぜながら、ぬくまった「1」を3分の1ぐらい混ぜます。牛乳が熱過ぎると卵黄が固まってしまうので注意

3.  「2」を鍋に戻して火にかけ、かき混ぜながら固めます。ヘラで丸く掻き混ぜると泡立っちゃうので、前後に溢れないように線を引くように混ぜ混ぜ。

4. ヘラにカスタードを取り、指で線を引いて戻らないぐらいまで固まったら(動画の1:26)、ボールに網で漉しながら戻し、ラップをかけて冷蔵庫で約8時間冷やします。ここは手早くやるのがコツ。じゃないと固まっちゃうから。

5. 次にアルコールゼリーですよ。小鍋に水とゼラチンを入れて火にかけ、溶けたら網でこしてボールに入れます。そこにアルコールをジャバジャバ入れます。

6. 「4」のカスタードを別のボールにとり、そこに「5」を網でこして入れシャカシャカかき混ぜます。必ず網で漉していれること! 均一になるのが理想です。まあ、どうしてもアルコールのダマは入っちゃうけど。

7. アイスクリームマシン(無かったら普通のフードプロセッサ)で固めて出来上がり! そのまま食べてもいいし、冷凍庫で固めてからでもOKです。

因みに動画で使ってるのは米アマゾンで63ドルで売ってるアイスクリームマシンで、日本では1万5990円もします。でも、はてブ歴代No.3の記事「自分でハーゲンダッツ並みのアイスクリームを作る方法」みたいに、製氷皿でいったん固めてから普通のフードプロセッサで混ぜてまた固める方法でもOKぽいです。「バニラアイスにアルコールかけるだけでいいじゃん」と思ってひとくち口にすると、ビックリしますよ。

Ice Cream Happy Hour」はAmazonBarnes & Nobleで11ドルにて発売中(eブックあり)日本のアマゾンでも取り扱っています。Facebookページはここです!

(因みに動画の最後に出てるヒゲ男は僕。今月は髭伸ばして募金を呼びかける「 Movember」運動にジョー・ブラウン編集長と参加中なのです。前立腺癌などの研究にご協力いただける方は是非ジョーのページで寄付を~)

 

BRENT ROSE(原文/satomi)