なんじゃこりゃ... わずか数メートルしか滑走路の要らない飛行機(動画)

2011.11.27 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


荒地からも離着陸可能!

世の中では短距離離着陸機(STOL)なるジャンルの飛行機も開発されているようですけど、実際にその離着陸の様子を目にすると度肝を抜かれちゃうでしょうね。こちらの飛行機が離陸に必要とする滑走距離はわずかに10フィート(約3メートル)で、着陸時にも17フィート(約5.2メートル)しか必要ないそうですよ。

アラスカのバルディーズでは、舗装された滑走路のない各地へ飛び立つパイロットの腕を競い合うSTOLの競技会「Fly-In & Air Show」が毎年開催されているのですが、上の動画の飛行機は、いつも表彰台を独占するアラスカではなく、バージニア州から参加した高校生のボビー君と父親のコンビが完成させたということで大反響を呼んだんだとか。原理的には、まるでヘリコプターのような垂直離着陸に近いスタイルのSTOLを作り上げるべく、翼やプロペラ、タイヤに工夫が凝らされているみたいですね。

こういう飛行機だったら、ちょっとした広い庭からも離着陸可能になって、日本でも自家用機を持てる夢が膨らんだりするかな?


Wired

Casey Chan(米版/湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4816349928


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

4627690916


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア