[Androidアプリレビュー]個人史とヒット曲を重ねてひとり昭和歌謡ショー必至?『思い出ソング』 #TABROID

[Androidアプリレビュー]個人史とヒット曲を重ねてひとり昭和歌謡ショー必至?『思い出ソング』 #TABROID 1

 

TABROIDより転載 : 「歌は世につれ世は歌につれ...」玉置宏さんのナレーションではありませんが、何歳、何年生のときに流行ったあの曲、というふうに私たちはヒット曲を記憶しているのではないでしょうか。

思い出ソング』は、生まれた年を入れて、0歳からいまに至るまでの毎年のヒット曲を表示し、YouTubeに飛ばしてくれるアプリです。邦楽だけなら「なーんだ、昭和懐メロ大全じゃん」でおしまいかもしれませんが、このアプリのすごいところは、洋楽もカバーしているのと、何と、1928年まで遡れるんです。あるようでなかった、目の付けどころに参りました。

 

続きを読む(TABROID)>>