エモーショナルになること必至。サンフランシスコへの想いがつまったラブレターのようなタイムラプス動画。(動画)

目頭が熱くなるのを感じましたとも。

このDeus Ex Homine(これはラテン語。英語でMan From Godの意)と名付けられた作品は、アーティストであるピーター・H・チャンさんによって作られたんですが、米ギズのブレント記者はもの凄いホームシックな気分にさせられたと話していますよ。

それにしても美しいですよね。いろんなドラマがある(ような気がする)し、別に僕はサンフランシスコ出身でもなんでもないですけど様々な感情がこみ上げてきました。あと音楽がこれまたいい味を出してるというか、何というか...、せこいですよね! こんなの何も感じない方が無理じゃないですか。

はぁ。僕もCanon 5D Mark IIを買って、故郷のゴールデンゲートブリッジ(琵琶湖大橋)辺りを撮ってみようかな。

河原田長臣(Brent Rose/米版