軽っ! 薄っ! 復帰はやっ! AcerのUltrabook™ Aspire S3の使い心地は抜群すぎる。

Sponsored

軽っ! 薄っ! 復帰はやっ! AcerのUltrabook™ Aspire S3の使い心地は抜群すぎる。 1

なんかガジェット心が疼くなぁ。

実は僕の中であまりノートパソコンに縁がなかったというか、そこまで活躍のシーンが見出せなかったんですよ。持ち運び時にやっぱり重いなーと感じてしまったり、バッテリーも肝心なときに無かったりと。僕の使い方がへたなのかもしれませんが、ピンとこなかったんです。

いつものようにネットで調べ物をしてたときに、インテルが新しく提唱をしているUltrabook™という新しいノートパソコンが出たというニュースを見かけたので、ちょっと調べてみたんですよ。

どうやらUltrabook™は薄型軽量でデザインも良く、性能のバランスが取れているノートパソコンのことを指しているそうで、もしかするとこれは僕のノートブックに対する不満が解決されそうなモノが登場したんじゃないか!? と思い、早速その中でもイチオシなAcerのUltabook™ Aspire S3を使ってみました。

しばらく使っていて思ったのは、動作がかなり快適なんですよね。スペックを調べてみるとCPUは「第2世代インテル® Core™ i7 -2637M プロセッサー 1.7GHz」を搭載していて、メモリは4GBでした。モニターは13.3インチのLEDディスプレイでストレージはSSDの256GB。そういえばLEDディスプレイとかSSDって低消費電力だよなー、と思ってバッテリーの駆動時間を見てみるとなんと7時間。これならちょっと外で仕事とかなら十分な容量かも。

あとね、Aspire S3は軽いんですよ。

 

軽っ! 薄っ! 復帰はやっ! AcerのUltrabook™ Aspire S3の使い心地は抜群すぎる。 2

1111acer-g061111acer-g051111acer-g071111acer-g031111acer-g111111acer-g121111acer-g101111acer-g021111acer-g011111acer-g081111acer-g041111acer-g09

本体の重量は1.33kg。ちなみにメロン1玉が大体1.3kgくらいなので同じくらいの重さですね。軽っ!

薄さも凄くて、一番薄い部分がなんと約13mm。逆に最厚部は約17.5mmとそれでも激薄...。あ、ソフトコンタクトレンズの一番小さいもので13.8mmくらいなので参考にしてみてください。これなら持ち運びには不便なさそうですね。そして天板にアルミニウム合金を使っているので、軽くても頑丈なんですって。見た目もカッコいいしなぁ。

あとタッチパットは大きめのサイズでマルチタッチに対応しているんですよ。ポートはパソコンの背面についていて、USB 2.0ポートが2つ、HDMIポートもついてるので液晶テレビに楽しむ事も可能です。SDカードとマルチメディアカードに対応してます。かゆい所まで手が届いてますね。

もう一つ紹介したいのは復帰の速さ。速さが一目で分かる動画を用意したので確認してみてください。

どうです? 「これスリープ状態になってないんじゃない?」 ってくらい早いですよね。その復帰時間はなんとわずか約1.5秒。ストレスなんか微塵も感じません。しかも復帰からの無線LAN接続も約2.5秒で繋がるのでとっさのメールもすぐに確認が出来ますね。

そういえばAspire S3を長時間使っていても本体が熱くならない事に気がついたんです。どうやら設計に工夫がされているみたいで表面温度を27℃以下に、高負荷時でも34℃以下に抑えているみたいですよ。熱が表面と底面を通らないようになっているので温度が上がらないんですねー。その他にはオーディオシステムもDolby Home Theater v4を採用しているので、自由に音質もカスタマイズでき、Bluetooth4.0にも対応。機能面でもなかなか死角が見当たらないなぁ。

軽っ! 薄っ! 復帰はやっ! AcerのUltrabook™ Aspire S3の使い心地は抜群すぎる。 3

1111acer-g20011111acer-g20021111acer-g2003

そして肝心のお値段はといいますと、256GB SSD搭載の上位モデル「S3-951-F74U」は実勢価格139,800円。そして320GBのHDD搭載の下位モデル「S3-951-F34C」は実勢価格79.800円です。このスペックでこの値段は安い。買い替えにはぴったりかも。

うーん。最新のノートパソコンはスゴイんだなぁ...。薄くて軽い、そしてハイスペック。ちょっとAspire S3で僕のノートパソコンの見方が変わりました。使う場所を選ばず、様々な場所で活躍してくれること間違いなしですね。

[Acer]

(長谷憲)