1ドル紙幣にあるものはなんでも陰謀に見える(動画)

1ドル紙幣にあるものはなんでも陰謀に見える(動画) 1

1ドル紙幣って見れば見るほどヘン。100人いれば100通りの解釈がありますよね。

「ダ・ヴィンチ・コード」の続編「天使と悪魔」にもちょこっと出てくるけど、中には「ええっ...それはちょっとアレじゃないの...」というものも。1ドル札の謎に迫る、勝手解釈総ざらえ!

フリーメーソン



1ドル札の裏の右にあるイーグルは国璽の表、左のピラミッドは国璽の裏のシンボルをそのまま刻印しています。国璽とは、アメリカ建国の時につくられた国家の紋章のこと。コインのように裏表があったんですね。

で、陰謀論者によく言われるのは、この13段の未完のピラミッドは「フリーメイソンの階級」を指す、という説。それ以外にもフリーメーソンを匂わせるものが1ドル札にはゴロゴロあるのです。

(例)

・右の星から六芒星を拾って(5:35)左に重ねるとちょうど「Mason」のアナグラムを指し示す。

・メイソンにとって特別な意味を持つ「13」(6:20)が紙幣の至るところにある。例)イーグルの右手のオリーブも葉も13個(6:46)、左手の矢も13本(6:49)、頭上の星も13個(6:54)、盾の棒とストライプも13本(6:57)、ピラミッドも13層、その土台の文字も13字。

・イーグルの左の翼の羽は32枚、右の羽は33枚。33はワシントンDCに本部のあるスコティッシュ・ライトのフリーメイソンリーの階級数に符号する...。

ピラミッドの一番下の「MDCCLXXVI」という文字は「1776」年、つまりアメリカ建国の年と普通考えられています。が、1776年はイルミナーティが秘密結社として発足し活動を始めた年でもあります。

ピラミッドの上には「ANUIT COEPTIS(神は我らの計画に加護を与えリ)」、下には「NOVUS ORDO SECLORUM(新時代の秩序)」とあり、上下合わせて「国家を超える世界新秩序構築の陰謀だ!」というんですねーはい。

まあ、三角の中の目は当時「三位一体」の象徴としてよく使われていたものだし、フリーメイソンが結社のシンボルにこれと似たものを使い始めたのは最初の1ドル紙幣が刷られてから最低10年経ってからなのですけどね。ロマンに水を差してごめんよ...。

関連:ダヴィンチ・コードが身近に

 

 

アンチ・キリスト



ヨハネの黙示録(Book of Revelation)の大淫婦バビロンの顔が見える...と言うんですけど、見えない見えない全然見えない、ピカソもお手上げじゃないかな、うん。

任天堂



なにを世迷事を言っておるのじゃ、建国の父はハイラル城から来たんじゃよ、見るがよい、ゼルダの紋を! 宮本茂は不死身なのじゃ! (それかタイムマシンでEiji Aonumaを過去に飛ばしてトライフォース刷らせたのかもね)

海賊



蜘蛛? フクロウ? いえいえ、スカル&ボーン(髑髏と骨)。アメリカ建国の父は海賊だったんですね。知らなかった~。

宇宙人



お、いますね。約2名。

ヒッピー



あんなヘアスタイルだから分からないけどジョージ・ワシントンはヒッピーだったんです! ほ~ら一瞬でマッシュルームになる! ひゃーサイケデリック~1760年代も60年代だったんですね~。ドラッグ合法化論の切り札に使えそうですね。

ADRIAN COVERT(原文/satomi)