列車を使ったメイド喫茶「メイドトレイン」が来年1月に復活するぞー!

列車を使ったメイド喫茶「メイドトレイン」が来年1月に復活するぞー! 1

あのメイドトレインが帰ってくるぞー!

列車+メイド喫茶という異色の取り合わせが昨年話題となったメイドトレインは、その名の通り、列車の中でメイドさんがお弁当や飲み物を販売してくれる鉄道イベント。2010年に運行し大きな反響を呼んでいましたが、今回1年ぶりに新春復活運転するそうです。

最近は「メイド喫茶+何か」という業態のビジネスが増えまくっていて、いくらなんでもそれは無茶だろ...と言いたくなるようなものもあるのですが、このメイドトレインは撮影もOKで、さらに到着先の秩父でもステージやアトラクションが用意されていたりと充実の内容。

それにしてもよくこの企画にOKが出たなぁと感心していたら、公式サイトのQ&Aに、

Q.特殊な貸切列車を運行したいが可能ですか?

A.内容によりきりですが、通常の鉄道会社では嫌悪感を示されるような企画でも、弊社は運行へのご協力が可能なケースが殆どです。

...どうやら西武鉄道はそもそもそういう会社だったようです。

今回の実施日は2012年1月14日。使用車両は10000系特急車両「レッドアロークラシック」。旅行代金は大人:¥5,500円/小児:¥5,000円(6歳~12歳未満)となっています。

また、申込み受付は本日12月16日の12時30分より、公式サイトの申込み画面から! メイドさんと列車で接客してもらえる機会なんてそうそうないので、気になる方はこのチャンスにぜひ!

[メイドトレイン, Kotaku]

(山田井ユウキ)