バットマン3部作完結へ...『ダークナイト ライジング』の予告編来ました!(動画)

クリストファー・ノーラン監督による『バットマン』シリーズ3部作の完結編『ダークナイト ライジング』(原題『Dark Knight Rises』)の公式予告編がアップされました。

これまでにもティーザー映像がありましたが、今回の予告編には日本語字幕版がまだないようなので、以下シーンごとにお伝えします。

舞台は平和を取り戻したゴッサム・シティのようですが、序盤からすでに悪役ベインの姿がちらついています。執事アルフレッドがブルース・ウェインに告げます。

あなたのことは実のご両親同様に大切に思っていますし、ご両親にもあなたを守ると誓いました。それができなかったのです。

続いてゴッサム市警のゴードン警部補が「戦時の英雄」であり、平時にはふさわしくないと考えられていることが示唆されます。

そんな安定を謳歌している時代ですが、アン・ハサウェイ扮するセリーナ・カイル(キャットウーマン)がブルースに警告します。

嵐が近付いてる。用心しなさい。きっと、今までのうのうと暮らしてたのが不思議なくらいになるから。

囚人の雄叫びとも、フットボール場の歓声ともとれる声がオーバーラップする中、刑務所のような場所でブルースが「どういう意味だ?」と問いかけると「立ち上がるんだ(Rise)」と応じられます。

ベインによると見られるフットボール場襲撃の場面は圧巻ですね。

最後の場面では、ベインがブルースに告げています。

ゴッサムが灰になったら、お前を死なせてやる。

...って、これだけじゃどうなるのかわからなくて、欲求不満になりそうですね。そんな知りたがりファンのためにか、米国では冒頭6分間の映像が映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』IMAX版の上映前に特別公開されているそうです。米国での公開は2012年7月20日、日本でも夏に予定されています。

[BuzzFeed]

Kyle Wagner(原文/miho)