進化しつづける義肢 9選

進化しつづける義肢 9選 1

テクノロジーは人を救うんだ!

技術の進歩によって、義肢もまたすさまじい変化を遂げています。よりよい性能、より馴染むもの、より美しいもの。肉体とは違う何かで勝負する最新義肢を見てみましょう。

まずはトップ。

Bespoke Innovationsによる特注義足。Bespoke Innovationsは、義肢とは1つ1つ違い、カスタムメイド品が必要であり、そこに物としての美しさも存在すると早い段階で気づいた企業の1つだと言えるでしょう。

進化しつづける義肢 9選 2
義足をつけて戦場に出る兵士

義肢をつけることになる切断という処置。しかし、切断=ハンディキャップを追うことになるという構図がくずれつつあります。義肢を身につけても戦場に出て行く事ができるという事実は義肢界にとっては素晴らしいことでしょう。また、義肢のおかげで昔ならば命を落としていた兵士も一命をとりとめることができるようになりました。湾岸戦争の頃と比べて、再び戦場にでていく兵士の割合が2%から16%にまであがっています。

進化しつづける義肢 9選 3
イームズをヒントにした義足

Joanna M Hawley氏によるデザインの義足。米国のデザイナー、チャールズ&レイ・イームズのデザインをヒントにして作られました。

進化しつづける義肢 9選 4
The Proaesthetics Project

ファッション性にもとりくんだ義肢の試作品のコレクション。デザインと医療機器の壁を取り壊そうとしています。

進化しつづける義肢 9選 5
3Dプリントされた脚

Scott Summit氏の作品。

進化しつづける義肢 9選 6
エイミー・ムランの義足

アスリートでもあり、スーパーモデルでもある彼女。義足は「Cremaster Cycle」より。

進化しつづける義肢 9選 7
女性の義足

アウトフィットとフィートをかけたOutfeet(アウトフィート)。

進化しつづける義肢 9選 8
Kaylene Kauさんの義手

義肢には義肢のデザインを。人の身体をコピーしなくなってきています。

進化しつづける義肢 9選 9
Oscar Pistoriusさんの義足チーター

両足義足のOscarさん。実は彼カーボンファイバーの義足と共に、健常者よりも速く走ることができるのです。

[Oobject.com]

そうこ(Oobject.com 米版